2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« バニラエア 奄美就航か? | トップページ | 日ごろお世話になってるライターさんが『タモリ倶楽部』に出演 »

2014年4月 4日 (金)

富山市の路面電車南北接続事業 本格的に始まる

読売新聞の報道によると、富山地方鉄道の富山市内線と、富山ライトレールの接続事業の工事が本格的に始まったそうです。

工事の完成は、北陸本線(完成するときには『あいの風とやま鉄道』になってるはず)が高架になって、現在の線路が撤去されてからの平成30年度(2018年度)になるそうです。

まず先に、富山地方鉄道の富山市内線を駅前広場に引き込む工事から始まるようで、それが北陸新幹線の開業にあわせて整備されるようです。

富山市のホームページに資料が載っているけれど、既存の線路を駅前に引き込むのではなく、既存の線路から駅前広場へ分岐線を作るというちょっと変わった造りになっているのが気になるところ。
そして、現在の富山駅前の電停もそのまま残るのだとか。
開業後にはどのような運行スタイルになるのかが気になるところ。

« バニラエア 奄美就航か? | トップページ | 日ごろお世話になってるライターさんが『タモリ倶楽部』に出演 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/59411907

この記事へのトラックバック一覧です: 富山市の路面電車南北接続事業 本格的に始まる:

« バニラエア 奄美就航か? | トップページ | 日ごろお世話になってるライターさんが『タモリ倶楽部』に出演 »