2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 由利高原鉄道『ゆりてつ』ラッピング列車 本日から運行が始まる | トップページ | ホビーショップタムタム千葉店 移転へ »

2014年4月20日 (日)

好適環境水

今日、ニュースを見ていたら好適環境水と言う不思議な水を取り上げていた。

テレビ映像に出てきたのは、真鯛と金魚が同じ水槽の中を悠々と泳いでいるというモノ。
海水魚と淡水魚が共存できる特殊な水だそうで、どうも塩分とはまた違うけれど、海水魚には塩分と同じように機能する成分を水に溶かしたものらしい。

その時に開発した大学の先生の話だと、漁業を畜産業にしたいと言っていたのが印象に残っていました。
個人的には、山奥で海水魚を育てるという意味に捉えたけれど…。

番組でやっていたのは、マグロとウナギとトラフグの養殖でしたが、他の魚でも何とかなるんだろうなぁ…。

トラフグは餌をきちんと管理して、海で育ったものと完全に分離すれば完全無毒のフグができると聞いたことがあるけれど、そういうのもいずれ実現するのかなぁ…。
そして、完全無毒のトラフグしかいないところに、海から連れてきたトラフグを入れるとすべてが毒を持つとかいう話もあるし、無毒のフグの養殖と共に、なぜフグが毒を持つのかなんて言う研究も進みそうな気がします。

一度どこかで現物を見てみたいものです。

« 由利高原鉄道『ゆりてつ』ラッピング列車 本日から運行が始まる | トップページ | ホビーショップタムタム千葉店 移転へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/59502494

この記事へのトラックバック一覧です: 好適環境水:

« 由利高原鉄道『ゆりてつ』ラッピング列車 本日から運行が始まる | トップページ | ホビーショップタムタム千葉店 移転へ »