2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ブスの25箇条 | トップページ | JR西日本も豪華寝台列車 »

2014年5月20日 (火)

吾妻線の切り替えのこと

JR東日本高崎支社のプレスリリースによると、八ッ場ダムの建設に伴う線路切り替え工事が9月24日の終電後に行われるそうです。

プレスリリースによれば9月24日の最終列車運行後に、大体1日かけてダムを避ける新たな路線に切り替えられるとのこと。

線路を切り替えた後、10月1日より新しい路線での営業運転が始まるとのこと。
今回の切り替えで全線の営業キロが300メートル短くなるそうで、運賃計算上安くなる区間も出てくるようです。
岩島~川原湯温泉間は現行より900メートル長くなり、川原湯温泉~長野原草津口間が600メートル短くなるそうで、川原湯温泉駅発着については運賃が高くなる駅のほうが多くなるような雰囲気が…。

営業キロが短くなる区間については、定期や回数券は払い戻したうえで買い直しになるようです。
線路切り替えに伴って営業キロが変わるというの最近あまり見なかったような気もするけれど…。

現行の路線も未だに乗っていないところなので、切り替え前に一度行こうかなと考えていたり。

« ブスの25箇条 | トップページ | JR西日本も豪華寝台列車 »

コメント

リゾートやまどりでぜひどうぞ。大前行は本数が少ないから、それをメインに組むのかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/59677749

この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻線の切り替えのこと:

« ブスの25箇条 | トップページ | JR西日本も豪華寝台列車 »