2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年6月4日 | トップページ | 2014年6月6日 »

2014年6月 5日 (木)

春秋航空日本 就航延期か?

瀬戸内海放送のニュースにちょっと気になるニュースがあったので紹介します。
LCCの春秋航空日本の就航が延期になる可能性があるというもの。

以下に引用します。
<引用ここから>
期待のLCC成田便の就航が遅れる可能性です。中国の格安航空会社、春秋航空の日本法人が、6月27日から高松ー成田便を定期運航する計画でしたが、遅れる可能性が出てきました。
春秋航空日本では、6月27日から高松と成田の間を1日に2往復する予定でした。高松と成田間を約1時間20分で結び運賃は片道5630円から設定されています。高松のほかに佐賀、広島でも成田便を定期運航する計画で2014年1月から訓練飛行を行っています。運航を認可する国土交通省から指導を受けていますが、関係者によりますとその改善などに時間がかかり6月27日の就航が厳しくなったということです。また現在、LCC業界ではパイロット不足が深刻で春秋航空日本でもパイロットの確保に追われているということです。春秋航空日本では当初、5月末に就航する計画でしたが、認可の関係で遅れていました。さらに6月27日の就航を延期するかどうかを近く判断し、関係自治体に連絡する方針です。
<引用ここまで>

今年に入ってから、訓練飛行で飛んでいるのは見ていたけれど、運航開始の直前になって国土交通省から指導を受けているというのがちょっと気になるところだったりします。

恐らくはパイロットが不足しているとか、整備士が不足しているとかそのあたりなのかもしれません。
延期になると言ってもどの程度延期になるのかがちょっと気になるところです。
取りあえず利用するターミナルまでは決まっていて、成田ではバニラエアと出発施設を共用する形になるところまでは決まっているはず…。

果たしてどの程度延期になるのかがちょっと気になるところ。
就航したら一度は乗りたいと思っているだけに…。

« 2014年6月4日 | トップページ | 2014年6月6日 »