2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 月刊エアラインの『飛来機通信』に載りました!(3回目) | トップページ | 国産の連節バスができるかも? »

2014年6月 1日 (日)

夏の秘密結社 フリーソーメン

全世界に組織があると言われる秘密結社、フリーメイソン。

陰謀説のようないろいろな話が有るけれど、果たして本当なのかどうかは疑わしい部分もあったりするけれど…。

ところが、先日twitterのタイムラインに予想外のモノが出てきた。
『夏の秘密結社 フリーソーメン』と言うもの。

恐らく、フリーメイソンをもとにしてソーメンを配る組織らしい。
どうやら鉄の掟が3つあって…。
1.汝、己のふところを顧みずソーメンを分け与えよ
 飢えた民たちにソーメンを差し伸べる際、その対価として金銭を受け取ることは最も犯してはならない禁忌です。ソーメンに対して金銭を求めたものはもはやフリーソーメンのメンバーではありません。ソーメン屋です。

2.見知らぬ人にこそソーメンを分け与えよ
 仲間内だけでソーメンを啜っていたのでは世界を支配することは出来ません。それはもうただのソーメンの会です。なるべく人通りの多い場所を選んでソーメンを行い、通りすがりの見知らぬ人々にめんつゆの紙コップを差し出し、支配しましょう。

3.怒られたら素直に謝る。
 世界を幸福に導くための活動とはいえ、外でソーメンを行うとなぜか怒られる可能性がまれにあります。よく意味が分かりませんが、「盗人にも三分の理」というように、ソーメンを止めようとするものにもそれなりの理由があるものです。場合によっては引き上げる必要もありますがまずは穏便に、申し訳なさを前面に押し出しながら真摯に相手の話に耳を傾けましょう。(頭は下げるだけならタダです。)

お金をもらったらソーメン屋だの、仲間内だけだったらただのソーメンの会とか、かなり本気かなと思えちゃう展開がいくつもあったり。

本当にやったのかどうかtwitterで調べてみると、『フリーソーメン 神戸関電前行動』なんていうのが出てきたりする。
でも、それって反原発の抗議に対する差し入れなんじゃないかと…。

果たしてこれからどんな展開になってくるれるのか気になるところ。

« 月刊エアラインの『飛来機通信』に載りました!(3回目) | トップページ | 国産の連節バスができるかも? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/59744019

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の秘密結社 フリーソーメン:

« 月刊エアラインの『飛来機通信』に載りました!(3回目) | トップページ | 国産の連節バスができるかも? »