2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年7月28日 | トップページ | 2014年7月30日 »

2014年7月29日 (火)

JR九州で『或る列車』が復活か?

朝日新聞の報道によると、約100年前に造られた幻の『或る列車』をJR九州が復活させる動きがあるそうです。

正式には『九州鉄道ブリル客車』というのだけれど、国有化される前の九州鉄道がアメリカのブリル社に発注した5両の豪華客車(特別車・食堂車・一等寝台車・一等車・二等車)で、発注されて到着するまでの間に九州鉄道は国有化されてしまい、国有化後にはあまりの豪華さに持て余してしまったといわれているもの。
そして、資料らしい資料があまり残っておらず、残っている図面に描かれている側面と反対側がどうなっていたかもいまいちよくわからないとも言われている。
一部の鉄道模型のメーカーの中には『おそらくこうなっているだろう』と経験と勘に基づき、独断で設計したなんて言うのもあるとか。
これがもし、一等寝台車・一等車・二等車が2両ずつあれば、戦前の特急列車としてなかなか様になるような編成になっていたように思えるのは私だけか。
今回作られる車両は、横浜にある『原鉄道模型博物館』に収蔵されている模型を参考に実物を作るのだとか…。
模型を参考にして本物を作るという事例は聞いたことがなく、果たしてどのような展開になるのかが今から気になるところ。
客車を復元するのだから、機関車は果たしてどうなるのかという疑問もあったり…。
いろいろと楽しみなところ。

« 2014年7月28日 | トップページ | 2014年7月30日 »