2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年8月28日 | トップページ | 2014年8月30日 »

2014年8月29日 (金)

スターフライヤー 9月以降も使用規制のかかる電子機器を追加

スターフライヤーのホームページに、9月以降も機内での使用が規制される電子機器についての記事が載っていた。

記事によれば、9月以降に規制されるのは以下の2つ。
・電子たばこ(喫煙との誤解を招く恐れがあるため機内での使用は常時禁止。)
・VHFスキャナー受信機(告示で使用を制限されているトランシーバーとの見分けが難しく、誤解を招く恐れがあるため機内での使用は常時禁止。)
電子たばこは仕方ないとして、VHFスキャナー受信機ということは、ワイドバンドレシーバーのことだよなぁ…。
現状はレシーバーであれば、離着陸時のみ使用禁止の電子機器ではあるけれど若干の強化になるのかなと思えます。
過去に聞いた話では、どこかの航空会社で機内でレシーバーにイヤホンをつけてエアーバンドを聞いていたら、客室乗務員とトラブルになったとかいう話もあるから、そういうのを防止したいというのもあるのだろうなぁと思ったり。
仮に機内でレシーバーを取り出してエアーバンドを聞いたところで、乗っている飛行機の操縦室からの音声以外って聞こえてくるのかがちょっと気になるところ。
空港で離陸待ちをしているときであれば、たぶん聞こえてくるだろうけれど、エンルートに乗ってしまうとどうなるのかちょっと興味深いところだったり。
管制官からの指示は操縦室からの復唱でしか聞こえない気もするんだけど…。

« 2014年8月28日 | トップページ | 2014年8月30日 »