2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年9月11日 | トップページ | 2014年9月13日 »

2014年9月12日 (金)

道内縦断 路線バスの旅の提案

北海道新聞に面白い記事が載っていた。

<引用ここから>
【函館】路線バスを乗り継いで北海道を縦断しよう―。函館バス(函館)の森健二社長は11日、函館市内で開かれた北海道バス協会主催のセミナーで、「北海道縦断路線バスの旅」プランを発表し、道内のバス事業各社に共同キャンペーンを提案した。函館バスによると、函館から稚内まで5日間で移動でき、運賃は計2万780円。
 初日は函館駅前発で長万部駅まで移動。2日目は後志管内の寿都・岩内経由で小樽駅前まで、3日目は札幌駅前を経て岩見沢ターミナルに至る。4日目は旭川駅前で乗り継いで名寄駅前へ。5日目の夜に稚内駅前に到着する。10社の計21路線を乗り継ぎ、乗車している時間は計約24時間。
<引用ここまで>
一介の趣味人が路線バスでどこまで行けるかとか、太川陽介さんと蛭子能収さんとゲストの愉快な旅(これでも土曜の夜では『天才!志村どうぶつ園』以外の番組には視聴率で負けないのだとか)であれば普通なのだけど、これを提案したのが函館バスの社長さんというのが興味深いところ。
ローカル路線バスの乗り継ぎの旅ではすでに実践されたルートだけれど、こういう視点でバス会社側から提案するというのは非常に珍しいかなと思います。
共同提案の結果についてはどうなっているかは出ていないけれど、賛同してくれる会社が多ければ何らかの面白い動きになりそうな気がする。
その時はその時でネタにしてみようかと。

« 2014年9月11日 | トップページ | 2014年9月13日 »