2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« クルーズフェリー飛龍21 12月7日をもって運航終了… | トップページ | テレビ東京の路線バスの旅の裏側 »

2014年9月14日 (日)

海の御先 最終15巻

前から連載を楽しみに読んでいた、『海の御先』。

先日ようやく最終巻を手に入れてきた。
いろいろと気になる動きはネタバレになるのであまり書かないけれど、そういう結末になるのかという感じでした。
最終巻では、沖縄の架空の離島(雰囲気からすると宮古群島か八重山群島かという感じ)から真冬の北海道に行くというかなりすごい展開になっています。
その中でも目を引いたのがこれ。
(比較対象としてページの画像を引用しています)
Um1
なんか見覚えのある風景…。
全く同じアングルはないものの、見覚えのある場所。
ピンとくる人はピンと来てると思います。
Sp213
Sp214
Sp215
HTBテレビが誇るキラーコンテンツ『水曜どうでしょう』でおなじみの平岸高台公園で間違いないという感じですね。
こんな形でコミックに出てくるなら、2枚目をもうちょっと上で撮っておけばよかったと思う次第…。
こういう形でコミックに平岸高台公園が出てくるとなると、作者は『水曜どうでしょう』のファンなのかと勘繰ってしまいます。
過去に連載していた『藍より青し』も重要文化財の建物が出てきたりしていたので、ひょっとするとこういう系統にも明るい人なのかなと思えたりしています。
何かのご縁があったら、個人的に会ってみたいなぁと思ったりしています。

« クルーズフェリー飛龍21 12月7日をもって運航終了… | トップページ | テレビ東京の路線バスの旅の裏側 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/60315410

この記事へのトラックバック一覧です: 海の御先 最終15巻:

« クルーズフェリー飛龍21 12月7日をもって運航終了… | トップページ | テレビ東京の路線バスの旅の裏側 »