2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 政府専用機の位置が丸見えと新聞記事に | トップページ | 熊本電鉄に来年新形式デビューか? »

2014年9月 4日 (木)

関東広域ラジオにFM予備免許

おとといブログでも書いた通り、総務省から関東のAMラジオ3局にFMも予備免許が交付されました。

詳しくは総合通信局からのお知らせを見ていただくとして…。
新聞等でも報道されていた通り、今までアナログ放送のテレビが使っていた周波数帯に新しい周波数を割り当て、東京スカイツリーから送信するというもの。
既存のAM放送との同時放送ということで、このFM局にはコールサインは割り当てられないような雰囲気を感じます。
現時点で、TBSラジオは戸田の競艇場の裏、文化放送は川口(草加と鳩ケ谷の中間みたいなところ)、ニッポン放送は木更津にAM放送用の送信所を持っていて、このほかにAMの予備送信所をTBSは戸田と赤坂、文化放送は四谷の旧本社跡地、ニッポン放送は足立区にそれぞれ持っていたりするけれど、こちらは本当に予備でしか使われていなくて出力も1kwだと聞きます。
民放だけにFM予備免許が下りて、NHKはどうするのかがちょっと気になっていたりします。
NHKラジオの送信所は埼玉の久喜市(モラージュ菖蒲の近く)にあって、こちらについてのFMサイマル放送ってどうなるのかちょっと気になったり。

« 政府専用機の位置が丸見えと新聞記事に | トップページ | 熊本電鉄に来年新形式デビューか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/60261258

この記事へのトラックバック一覧です: 関東広域ラジオにFM予備免許:

« 政府専用機の位置が丸見えと新聞記事に | トップページ | 熊本電鉄に来年新形式デビューか? »