2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« いろいろとお出かけ | トップページ | 松戸駐屯地の開設記念行事に行ってきた »

2014年9月28日 (日)

下総基地航空祭の地上展示

昨日行ってきた下総基地航空祭の地上展示の様子を上げていきます。
今回はP-1哨戒機以外にも見てみたいものがあったのでそれも含めて…。

Sk01
まずは陸上自衛隊のOH-6D(31264)。
陸上自衛隊のヘリコプターの操縦士養成の際に使われるもの。

Sk02
陸上自衛隊のUH-1J(41864)。

Sk03
海上自衛隊のSH-60K(8432)。
館山航空基地所属の機材。

Sk04
海上自衛隊のUS-2(9902)。
所属基地は岩国だけれど、確か小笠原諸島での急患搬送のために厚木航空基地に常駐してるはず…。
厚木航空基地の滑走路が工事で使えない時期になると下総航空基地に常駐していることもあるとか。

Sk05
航空自衛隊のC-130H(35-1071)。

Sk06
機体の航空自衛隊60周年の記念標記をアップで。

Sk07
海上自衛隊のT-5練習機(6360)。
山口県の小月航空基地所属の機材だけど、これって直行で来れたのかなぁ…。

Sk08
海上自衛隊のTC-90練習機(6826)。
こちらは徳島航空基地所属の機材。

海上自衛隊の固定翼機の教育に使われる機材が全種類揃っていることに帰ってきてから気づいたり…。

Sk09
海上自衛隊のU-36A艦隊訓練支援機(9201)。
こちらは岩国航空基地所属の機材。

Sk10
海上自衛隊のMH-53E掃海ヘリコプター(8628)。
現在は岩国航空基地所属だけど、かつては下総航空基地に常駐していたとか。

これより先は、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の提督ならニヤニヤが止まらないもの。
以降の画像には、比較対象としてプレイ画像のスクリーンショットを使っています。

Sk11
まずはうちの鎮守府。
旗艦は『比叡改二』で、ケッコンカッコカリも済ませたハイレベル艦。

いろいろと調べていたら、去年の下総航空祭のあとに『下総航空基地の敷地内に高速戦艦比叡の錨と言われているものがある』という情報を見つけ、次に下総航空基地に行くことがあれば、絶対に写真に撮って来ようと決めていました。

Sk12 Sk13
アングルを変えて2枚撮ってみました。
説明書きは改装する前の魚雷を搭載していた当時のもの。

Sk14
その隣には九一式改二型航空魚雷。
海軍の攻撃機『天山』に搭載されていたもの。

Sk15
比較対象に『艦これ』図鑑にある『天山』の画像を引用。
機体の下に描かれている魚雷がこれなのか?

Sk16
戦艦『長門』や『陸奥』の主砲に使われた40糎被甲徹甲弾。

Sk17
『艦これ』だとこれになるのかなぁ…。

今まで見てみたいと思ったものがいろいろとみることができ、濃いものを見ることができました。
海軍関連の展示品は案内のパンフレットにも載っておらず、果たして見に行った人がどの程度いたのやら…。

リュックサックとかに『艦隊これくしょん』絡みのグッズをつけている人はそれなりに見かけたんだけどなぁ。
いきなり呼び止めて教えてあげるのも余計なお世話かもしれないし悩ましいところ。

« いろいろとお出かけ | トップページ | 松戸駐屯地の開設記念行事に行ってきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/60391156

この記事へのトラックバック一覧です: 下総基地航空祭の地上展示:

« いろいろとお出かけ | トップページ | 松戸駐屯地の開設記念行事に行ってきた »