2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 全日空の国内線の機内販売でSuica | トップページ | 芝山町 航空機撮影スポットの整備を計画 »

2014年9月24日 (水)

ヤッホーブルーイングとキリンビールが業務提携および資本提携

今日はビール業界で驚くべきニュースが流れてきた。

キリンビールと、よなよなエールで知られるヤッホーブルーリングから連名のプレスリリースが発表されました。

なんといっても驚くのは、キリンビールがヤッホーブルーイング(現在は星野リゾートの100%子会社)の新株引受並びに株式の譲渡を受けて33.4%まで出資するというもの。

今後の発展に向けて、ヤッホーブルーイングの商品の一部をキリンビールに委託生産というかなり驚くべき展開も出ています。

今までヤッホーブルーイングが手掛けてきたマーケティングのノウハウの提供を受けるというもの。

とにかく驚くことが多くて、どう触れていいのかちょっと迷うところ。
今までのラガービールとはまた違うエールビールの世界に大手のキリンが本格的に参入してくることで、日本のビール市場がどんなふうに代わっていくのかが気になるところ。

今後の動きに注目したいところです。

« 全日空の国内線の機内販売でSuica | トップページ | 芝山町 航空機撮影スポットの整備を計画 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/60370058

この記事へのトラックバック一覧です: ヤッホーブルーイングとキリンビールが業務提携および資本提携:

« 全日空の国内線の機内販売でSuica | トップページ | 芝山町 航空機撮影スポットの整備を計画 »