2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年10月7日 | トップページ | 2014年10月9日 »

2014年10月 8日 (水)

月刊エアライン2014年11月号

月刊エアラインが出ていたので買ってきた。

今回の特集は伊丹空港と関西空港の特集。
関西空港の開港20周年というのもあって、この特集となったようです。
表紙の夕焼けに染まる関西空港へ降りるボーイング747-400が非常に美しくなかなかいい感じ。

関西空港は1度しか行ったことがないし、伊丹空港は未だに撮影に行ったことがないので撮影ポイントなどいろいろと気になるところがいくつも。

やっぱりというかなんというか、関西空港の撮影ポイントの少なさは致し方ないのかなぁと思えたり…。

2月に行った際は、第2ターミナルの前にある物わかりのいい高さの丘と、スカイビューしか撮影ポイントがないと思ったら、本当にないみたい…。

今月のもう一つの目玉は、離着陸時のデジタルカメラ等の使用解禁でしょうか。
これによって撮れるようになったもの、そしてGPSロガーの活用なんて言う面白い展開も見ることができたりしています。

あと気になっていた機内でエアーバンドを聞くとどの程度入ってくるのかというのがちょっと興味深かったり…。
機内がシールドされているせいか、どうやらコックピットからの声しか拾えないようなことが書いてあって参考になったり。
那覇空港に北から入る時のGCAを聞きながらだと面白いかもしれないけれど。

そして何より大きく変わったのが、色つきのページ(『もっとディープにエンジンの話をしよう』などが連載されているところ)が劇的に見やすくなっていること。

見出しの色がまだ蛍光色だけど、前月までのページに比べたらずっといいかなと思えたりしています。
さて、来月以降はどうなるのかなぁ…。

« 2014年10月7日 | トップページ | 2014年10月9日 »