2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年10月10日 | トップページ | 2014年10月12日 »

2014年10月11日 (土)

どうなる YOKAROバス

九州の都市間バスの中でも一風変わったシステムを取るYOKAROバスというのがある。

年会費7000円を払うと以下のルートが1年間乗り放題というものすごいシステムだったりする。
・博多~唐津~平戸口~平戸
・博多~嬉野~有田~佐世保
・博多~伊万里~佐世保~ハウステンボス
・博多~長崎空港~諫早~小浜温泉
・博多~湯布院~大分~臼杵
・博多~九重~小国~黒川~竹田
・博多~山鹿~菊池~阿蘇
・博多~熊本空港~高森~高千穂

普通の運賃制度ならば、1年分の会費で1つのルートを1往復ちょっとするぐらいの値段になるはずなのだけど、なぜか乗り放題になるというシステムだったりする。

最初のうちは平戸~博多間の会員制バスという扱いになっていたけれど、どう考えても法的にはバスツアーの業態に近く、最低でも2種旅行業の登録がなければならないのではないかなと思えるような業態だったことで、乗らないけれど注目しているマニアも一定数いるようだ(少なくとも私はそれに当てはまるけれど)。

一度経営に行き詰まり、日本再生トラストというソーラーパネルのオーナーシステムをやっているところが出資して再建に向けていろいろ進んでいました。

ところが、今月の頭になって衝撃的な出来事が…。
10月1日になって、10月2日からドライバーが確保できないという理由で高千穂ルートが全面運休になるというちょっと予想外の事態が起きていたのだけど、今日になってもっと驚くお知らせが。

<引用ここから>
いつもYOKAROバスをご利用いただきありがとうございます。
皆様にご愛顧いただいておりましたが、前経営者から引き継いだ億単位の負債を抱え、従業員一同努力してまいりましたが、残念ながら全便を現状のまま運行することができなくなりました。
運休の目安は本日10月11日より約3ヵ月とし、運営が軌道に乗り次第、順次運行再開いたします。
当面は、「平戸ルートを除き」その他のルートは運休させていただくことになりました。
なお、現在の会員様には、路線開設時に10月10日現在での登録情報を基に、運休期間分を延長し、再度年会費を徴収することなく会員資格を復活させていただくことにさせていただきます。
会員の皆様に対しては大変ご迷惑をおかけして申し分けございませんが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
<引用ここまで>

昨日のあたりから、平戸ルート以外についてはすべてが満席になって選べないという状態が起きているというのがネット上で話題になっていましたが、まさか今日になって1ルートを残して全面運休という事態になってしまったようです。

定額で1年間乗り放題というビジネスモデル自体遅かれ早かれ息詰まると個人的には思っていたけれど、まさかこんな事態になっているとは…。
乗車記とかバスの写真を見ると結構びっくりするようなものがいくつもあり、これを見ただけで乗る気が失せる人もいるんじゃないかと思えるくらいだったりするわけで、いろいろと気になるところであったりします。

そして最近になって、電力会社が大規模なソーラー発電施設からの再生可能エネルギーの買い取りを中断しているというのもちょっと気になっていたりするわけで。
このあたりがうまく回ってくれないと出資者も共倒れという事態になりかねないのではとちょっと気になっていたりします。

果たしてどうなることやら…。

« 2014年10月10日 | トップページ | 2014年10月12日 »