2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« JRバス関東 アクセス成田に参入か? | トップページ | ブラタモリ 3年ぶりに復活へ »

2014年11月18日 (火)

神戸市の次世代交通構想について

1週間ほど前の記事になりますが、神戸新聞になかなか面白い記事が載っていましたので紹介します。
神戸市が次世代交通構想として民間の事業者から提案されたものを審査したうえで5社に絞り込んだというもの。

記事によれば、最後まで残った5社は、

・神姫バス株式会社
・みなと観光バス株式会社
・WILLER ALLIANCE株式会社
・阪急電鉄株式会社
・阪神電気鉄道株式会社

の5社だそうです。
みなと観光バスという会社は兵庫県に複数あるのですが、神戸市の東灘区に本社を置くみなと観光バスだそうです。
それぞれの会社がBRT(バス高速輸送システム)、BRTとLRT(次世代型路面電車)の併用、LRT単独とあるようです。

さすがにまだ予選通過の時点とはいえ、提案書そのものが気になっている人もそれなりにいるような気がしてなりません。
果たしてどんな案が採用されるのか気になるけれど、今後の都市交通を考えるうえでいい資料になりそうだから、全ての提案書が何らかの形で見れたらいいなぁと思うけれど、このあたりはいろいろ問題も出そうだし…。

今後が気になるところです。

« JRバス関東 アクセス成田に参入か? | トップページ | ブラタモリ 3年ぶりに復活へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/60675605

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸市の次世代交通構想について:

« JRバス関東 アクセス成田に参入か? | トップページ | ブラタモリ 3年ぶりに復活へ »