2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年12月18日 | トップページ | 2014年12月20日 »

2014年12月19日 (金)

YOKAROバス 果たしてどうなるのやら…

ここの所継続してチェックしている九州のYOKAROバス。

先週、また新しい内容がホームページに出ました。

<引用ここから>
本年、この1年間で日本再生トラスト合同会社(最大株主)から2億4千万円の出資・融資を越えたことから融資の中断を決定し、10月11日より全面運休(平戸便は従業員組合で自主的運行)を判断せざるを得ない状況となりました。その結果、会員、従業員の皆様には多大なるご迷惑をお掛けいたしました事を深くお詫び申し上げます。
また、その時点の判断で平成27年1月10日には全面運行再開を行いたいことを申し上げました。が、その後の資金的確保が担保出来ず全面再開を1月10日には断念せざるを得ない状況となりました。ここに改めて深くお詫び申し上げます。

役員会で協議の結果、更に最大6ヶ月運休を延長しその間に自己資金、融資、新スポンサー(協力会社)の会得に努めてまいりたく存じます。当然、中間であっても資金確保が十分に出来ましたら6ヶ月と言わずそれ以前に再開いたします。
平成27年1月11日の再開出来ない見通しとなりましたが、ハウステンボスルートに関しては、6か月の休止を待たずに1月中に再開する予定です。ハウステンボス便は1月11日の再開予定で運輸局と打合せ等を行っておりましたが、認可までに数日の遅れが生じています。1日も早い運行再開のお知らせが出来るようにいたします。
つきましては皆様には引き続きご迷惑、ご不便をお掛けいたしますが何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
<引用ここまで>

結果として、また最大6ヶ月の運休延長が決まってしまったようです。
運行自体は必要最低限の平戸ルートだけの運行になっているようですが、平戸ルートだけは運行しているということで、会員の募集は行われている様子。

こんな状態でも会費を払って納める人がいるのかどうか気になるところではあるけれど。

このゴタゴタで会費を払うのをやめる人だってそれなりにいるだろうし、それをやられてしまうと採算が撮れなくなるし、どうしようもないスパイラルに突入している気がします。

果たして次の運休期間の終了までにどんな動きが出てくるのやら…。

« 2014年12月18日 | トップページ | 2014年12月20日 »