2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 選挙に行かない男と、付き合ってはいけない5つの理由 というブログ | トップページ | 東村山駅の発車メロディが東村山音頭に変わりました »

2014年12月 1日 (月)

今年の新語流行語大賞

ことしもあと1か月。
年末となるとお約束の一つともいえる、新語・流行語大賞の発がありました。

結果を以下に引用します。
<引用ここから>
年間大賞        ◆ダメよ~ダメダメ
年間大賞        ◆集団的自衛権
トップテン      ◆ありのままで
トップテン      ◆カープ女子
トップテン      ◆壁ドン
トップテン      ◆危険ドラッグ
トップテン      ◆ごきげんよう
トップテン      ◆マタハラ
トップテン      ◆妖怪ウォッチ
トップテン      ◆レジェンド
<引用ここまで>

今年もお笑いのネタが新語・流行語大賞の年間大賞を取ってしまいました。
この賞の不思議なところは、お笑いのネタが賞をとると、なぜかその芸人はお笑いの世界から消えてしまうということ…。

賞の類はもらってうれしいものではあるけれど、どうやらこれだけは別らしい…。
このまま消えちゃうのかなぁ、日本エレキテル連合…。

こうも続くと一発ネタでヒットするのもいいのか悪いのか。

« 選挙に行かない男と、付き合ってはいけない5つの理由 というブログ | トップページ | 東村山駅の発車メロディが東村山音頭に変わりました »

コメント

「STAP細胞はありまぁす」が選ばれなかったのは
訴訟沙汰になるのを恐れたからでしょうか?
まぁ元ネタの人も急速に忘れ去られてますが・・・

>M13号さん
確かにかなり微妙なところは削除している気配がありますね。
あの号泣会見とかも。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/60746060

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の新語流行語大賞:

« 選挙に行かない男と、付き合ってはいけない5つの理由 というブログ | トップページ | 東村山駅の発車メロディが東村山音頭に変わりました »