2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ゆいレール延伸区間の駅名が決まる | トップページ | 鉄道コレクション 第20弾 »

2014年12月29日 (月)

広田尚敬写真展 鉄道ものがたり を見に行ってきた

知り合いから情報を教えてもらった、広田尚敬先生の写真展『鉄道ものがたり』を見に行ってきた。
会場は東武百貨店船橋店の6階の催事場。

こういう写真展をやるイメージのない場所でちょっと驚いてしまったり。

T01
船橋駅の自由通路に掲示されている看板。
ちゃんと東武のDRCがあるあたり、やっぱりここでは必要だよねと言う感じ。

T02
会場の入り口の様子。
撮影可能なのはこの写真だけであるのは言うまでもなく…。
twitter等での拡散も大歓迎と言うことなので拡散しておこう。

鉄道写真の神様ともいえるような方なので、どの写真も圧倒されるものばかり。
こういう表現方法があるのかと驚かされるものも。

個人的に大変印象に残ったのが、動いているもの止めるという『動止』という技法、真横から車両を捉えて横に流して止める撮影に実際に使った機材が展示されていたこと。
その撮影のために専用の機材まで用意していたことにちょっと驚きを感じたり。

会期は明日までだけど、期間中の週末には広田尚敬さんと、息子でプロカメラマンの広田泉さんの親子対談なんて言うのもあった模様です。

親子でプロカメラマンと言っても、あまり親子で仕事を仕事をしているところを見ないと言われていることもあって、これはこれで行ってみたかったなぁと後になって後悔してしまったり。
私が知る限りでは、『探偵!ナイトスクープ』と鉄道模型コンテストに関連するイベントくらいしか聞いたことがなく、カメラのイベントCP+では、親子で同じ時間に別々の場所でトークライブなんてこともありました。

展覧会自体は30日の17時まで。
この後2015年7月から八戸市美術館での開催が予定されているようです。

« ゆいレール延伸区間の駅名が決まる | トップページ | 鉄道コレクション 第20弾 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/60887782

この記事へのトラックバック一覧です: 広田尚敬写真展 鉄道ものがたり を見に行ってきた:

« ゆいレール延伸区間の駅名が決まる | トップページ | 鉄道コレクション 第20弾 »