2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« twitterは馬鹿発見器とは言うけれど | トップページ | 東京メトロ キッザニア東京に出展 »

2015年1月 4日 (日)

2015年と言うと

2015年と言うと、映画『BACK TO THE FUTURE Part2』でデロリアンがタイムスリップした先。
映画を見た当時中学生だった自分からすると、あのころは遠い未来だと思っていたものがついに現実になってしまいました。

このあたりがいろいろとまとめられているようです。

よくまとまってるのがNaverまとめかなと思うのでリンクしておきます。
改めて今になってみると、本当に実現しているものがいくつもあって驚きます。

さすがに、空飛ぶ車とか、空飛ぶスケボーなんてのは実現していないけれど、後者はほぼ実現に近づきつつあるように見えるイタズラじみた映像もあると聞く。

さすがにスティーブン・スピルバーグの息子は映画監督になってないはずだし、映画JAWSも20作まで作ってないし…。

SF映画にツッコミを入れるのは無粋なところもあるけれど、果たして今SF映画がつくられてまた25年後とかなったらどんなふうになっているのやら…。

« twitterは馬鹿発見器とは言うけれど | トップページ | 東京メトロ キッザニア東京に出展 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/60923396

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年と言うと:

« twitterは馬鹿発見器とは言うけれど | トップページ | 東京メトロ キッザニア東京に出展 »