2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 心温まる話題とかって、どうして作り話を信じてしまうんだろう… | トップページ | 昨年のパソコン出荷台数 »

2015年1月26日 (月)

超潜入!リアスコープハイパーに片上鉄道保存会が取り上げられるようです

今回は今週末に放送されるテレビ番組のお知らせです。

日ごろお世話になっている片上鉄道保存会の方から、今週末(1/31 19:00~)の『超潜入!リアルスコープハイパー』に片上鉄道保存会が取り上げられるということを教えていただきました。

公式サイトでは特に具体的な内容は書かれていないけれど、Yahoo!テレビの内容は以下のようになっています。
<引用ここから・改行位置は変えてあります>
 乗り物の誰も見たことのない姿を公開する〈のりものドリームプロジェクト〉第2弾!  
富士スピードウェイにて、「働くのりもの」3車両がスピードを競うレースを開催。
消防車、救急車、レッカー車という3つの緊急車両がエントリーし、日本を代表するF1ドライバー・小林可夢偉がドライバーとしてレースに参加する。
車両の性能をチェックするため消防車に乗り込んだ小林が、エアブレーキに驚いたり、サイレンの音やエンジンの力に興奮する姿は必見。
 小林は消防車にドライバーとして乗り、西村和彦が助手席でそのレースを見守ることになる。富士スピードウェイを知り尽くしたF1ドライバー小林が本気の走りで挑むなか、果たしてどの車両がレースを制するのか?スタジオの出演者たちが悩みながらも大予想!そして運命のレース映像と結果には大盛り上がり!
 続いて鉄道ファンが夢を実現したという岡山県の「片上鉄道」を紹介する。一度廃線となったものの、鉄道ファンの声に押されて動態保存され、月に一度だけ復活して運行しているという。運行を取り仕切っている「片上鉄道保存会」の活動の歴史には驚くこと間違いない。
鉄道への愛情を惜しまない保存会メンバーの運行作業に密着する。  働く乗り物が秘めている実力、そして今大注目されている片上鉄道が紹介され、みどころたっぷり!さらに大好評の〈日本全国!あなたの知らない主婦パート企画〉もあり!ぜひお楽しみに!
<引用ここまで>

どうやら1時間丸ごとではないけれど、番組の半分は間違いなく片上鉄道保存会について取り上げられるようです。
今からどんな番組になるかちょっと楽しみです。
恐らくその前の消防車とか救急車がサーキットを走るというのは、いわゆるロケーションサービス系の業者から車を借りてきてサーキットを爆走なのかなとちょっと想像してみたり。
どんな番組になるのかがちょっと楽しみであったりします。
今のうちから録画予約をしておこうと思っています。

« 心温まる話題とかって、どうして作り話を信じてしまうんだろう… | トップページ | 昨年のパソコン出荷台数 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/61040529

この記事へのトラックバック一覧です: 超潜入!リアスコープハイパーに片上鉄道保存会が取り上げられるようです:

« 心温まる話題とかって、どうして作り話を信じてしまうんだろう… | トップページ | 昨年のパソコン出荷台数 »