2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年3月3日 | トップページ | 2015年3月5日 »

2015年3月 4日 (水)

月刊エアラインの『飛来機通信』に載りました!(4回目)

先日、イカロス出版から現在発売中の月刊エアライン4月号が届きました。
出版社から本が届くということは、掲載誌の献本と言うことでして…。

また飛来機通信にまた写真が載りました。かれこれ4回目。

今回載ったのは、1月13日に成田空港で撮ったこの写真。
Dsc_0140_1
デルタ航空のボーイング767-324/ER(N394DL)。
成田でよく見かけるデルタ航空のボーイング767-300だと思って、普通に流していたら気づかないところもあるかもしれません。
レジ番で検索して、カスタマーコードがデルタ航空を示す32ではないのがなんか引っかかるのはちょっと濃い人かなと。
どうやら過去にはアシアナ航空にいた機材のようです。

比較対象にほぼ同じ場所で撮った別の機材。
N187dn_20130615_nrt_2ptbn
デルタ航空のボーイング767-332/ER(N187DN)。
こちらはデルタ航空が発注した機材になります。

この2枚を比較してみると良くわかるのですが、1枚目のほうは主翼より前に客用のドアが2か所あるという珍しい機材。
どうやら60機近くいるデルタ航空のボーイング767のうち、この仕様は7機だけだとか。

『違いに気付いてしまったあなたはもう抜け出せない』というコメントがついていてうれしい限り。
すでに深い泥沼にはまってしまった感が…。
どちらかと言うと自分の場合は、レジ番集めのような撮影方針で撮っていることもあって、こういうネタには近づきやすいのかもしれません。

今まで飛来機通信に載った中で、一番広く紙面を割いていただいたのも本当にうれしい限り。
前から、メジャーな会社のマイナーな機材が撮れればいいなぁと思っていたら、それが叶った部分もあり、自分の中では傑作ともいえる展開。

またいいものが撮れたら送ってみようかなと。

« 2015年3月3日 | トップページ | 2015年3月5日 »