2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年3月12日 | トップページ | 2015年3月14日 »

2015年3月13日 (金)

東北六魂祭にブルーインパルス?

産経新聞の報道によると、5月末に秋田市内で開催される東北六魂祭にブルーインパルスが展示飛行をする予定があるようで、それについて共産党の議員が市議会で問題にしたそうです。

<引用ここから>
 東日本大震災からの復興を願って5月に秋田市中心部で開かれる「東北六魂祭」で航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)所属の飛行チーム「ブルーインパルス」の展示飛行が行われることについて、10日の市議会予算決算委員会教育産業分科会で批判の声が出た。
 佐藤広久氏(共産)が「6日付産経新聞に『ブルーインパルス秋田初飛行』という記事が出ている。飛行をいつ、どのような形で要請したのか」と質問。
 秋山渉観光物産課長は、佐竹敬久知事と穂積志市長が六魂祭実行委員会の総意を受けて昨年12月15日付で斉藤治和航空幕僚長に要請書を出していたことを明らかにした。
 佐藤氏は「要請について議会は何ら知らされていない。新聞を見て初めて分かった」と追及。秋山課長は「ブルーインパルス飛行は六魂祭開催経費には含まれていないので、報告する必要はないと考えた」と答弁した。佐藤氏は「事故があった場合どうするのか」「市中心部上空の飛行は非常に危険きわまりない」などと中止を求めた。菅原琢哉分科会長(秋水会)が「予算審議と関係ないのでは」と質疑を中断する一幕もあった。
<引用ここまで>

市議会の予算決算委員会でこういう追及をしてしまうのがやっぱり共産党だなぁと思えてしまう部分があるけれど、今までの東北六魂祭の実績からすると水平系の飛行ばかりで、派手なアクロバットはやらないはずなんだけどなぁ…。

まぁ、危険極まりないと騒いでいるのは共産党だけと言うのがほぼお約束の展開であるのは間違いないでしょうけれど…。

ブルーインパルスの飛行については、要請があれば飛んでくれるという扱いのはずだし、自衛隊の任務と言うことで無料で来てくれるはずなんだけどなぁ…。

秋田での産経新聞のシェアは大したことがないので、地元の秋田さきがけの記事も引用。

<引用ここから>
秋田市は10日、同市で5月30、31日に開かれる「東北六魂祭2015秋田」の経済波及効果が20億円前後に上るとの見通しを明らかにした。
 同日の市議会予算決算委員会教育産業分科会で、市商工部は「(これまでの六魂祭の)開催市で観光、物産などに経済波及効果があったとの分析結果が出ている」と説明。その上で「本市でも同程度の(20億円前後の)効果が期待できる」とした。
 また、市商工部は昨年12月に航空幕僚監部(東京・市ケ谷)に対し、六魂祭で航空自衛隊の飛行隊「ブルーインパルス」のアクロバット飛行を行うよう要請したことを明らかにした。飛行の可否は月内に伝えられるという。
<引用ここまで>
恐らく共産党の議員の質問はこのあたりに関連してるのかなと思えるけれど、必要以上に市街地でのアクロバット飛行は危険だと追及したということなのかなぁ…。

例年、ブルーインパルスの飛行スケジュールは3月下旬に公表されるので、その時を待ちたいかなと思っています。
航空祭のスケジュールがちらほらと見えてきているけれど、例年ブルーインパルスの飛行がある美保基地航空祭と静浜基地航空祭が重なって、その翌週に東北六魂祭だそうだから、恐らくブルーインパルスは秋田に飛来すると見ています。
たぶん松島基地からのリモート展開になるんだろうなぁとは思っていますが。

« 2015年3月12日 | トップページ | 2015年3月14日 »