2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年3月21日 | トップページ | 2015年3月23日 »

2015年3月22日 (日)

JR只見線に手を振る条例案可決

新潟日報に興味深い記事が載っていた。

<引用ここから>
 魚沼市議会は20日、2月定例会最終日の本会議で、2011年の新潟・福島豪雨により被災し福島県側で一部不通が続くJR只見線の列車に手を振る条例案を全会一致で可決した。福島県の5町村も3月議会で条例案を可決している。沿線自治体を挙げ、只見線の全線開通を応援する。
 条例は、乗客へのおもてなしの気持ちを示し、只見線に対する市民の愛着を深めることが目的。通学時間や農作業中、散歩などさまざまな場面で列車に手を振るよう奨励している。
 大平悦子市長は「これから農作業が始まる季節であり、列車に気が付いたら手を振ってもらいたい。条例化で全線開通へ向けた意識が高まってほしい」としている。
<引用ここまで>

列車を見かけたら手を振ろうという運動、きっかけはなんだったかなぁ…。
JR九州の九州新幹線博多~新八代開業の時に大々的に宣伝して、みんなで手を振ってCMを作ったあたりから広まったんだったかなぁ。

開業前日に東日本大震災が発生して、CM自体はお蔵入りになったはずだけど、いろいろな形で動画が流れて話題になったという認識があります。

東北新幹線が全線復旧した時にも、沿線で有志の人達が手を振っていたなんて聞くけれど…。

« 2015年3月21日 | トップページ | 2015年3月23日 »