2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« フジドリームエアラインズ 9号機到着 | トップページ | 東京バス 羽田空港リムジンバスに参入 »

2015年3月24日 (火)

711系の保存のためのクラウドファンディングが立ち上がるそうです

3月のダイヤ改正で引退したJR北海道の711系電車について、北海道新聞に興味深い記事が載っていました。

<引用ここから>
北海道初の電車として「赤電」の愛称で親しまれ、13日に引退したばかりの「711系電車」の保存に、道内の鉄道ファン有志が乗り出す。車両2両を引き取り、今夏に岩見沢市内で展示する計画で、25日からインターネット上で出資への賛同者を募る。
 保存を計画しているのは、鉄道ファン約50人でつくる「北海道鉄道観光資源研究会」(札幌)。JR北海道が711系をスクラップにすると知った会員から「鉄道史で重要な赤電を、多くの人に見てもらうべきだ」との声が相次ぎ、車両を引き取ることを決めた。
 JRなどと交渉したところ、車両2両分の購入、運搬に約500万円かかると分かった。費用のほぼ半額は、会のメンバーと親交のある農業生産法人の道下産地(岩見沢)が負担することになったが、会員の出資を合わせても約230万円足りない。このため広く鉄道ファンに協力を求めることとし、ネットを通じて資金調達する「クラウドファンディング」の手法で出資を呼びかけることにした。
 1口3千~3万円。希望者は25日に開設する専用ホームページhttps://readyfor.jp/projects/akaidensyaで、4月14日までに手続きする。
<引用ここまで>

こういう形で保存活動について、ちゃんと紙面に出るということは、お金が集まれば実現するという意味に捉えています。
500万のうち230万であれば、クラウドファンディングであれば何とかなるかなと言う気もしてなりません。
明日(3月25日)より始動する専用ページへリンクを張っておきますので、興味のある人はぜひとも見ていただきたく思います。
できる範囲での支援で車両が残るなら、私もちょっと出してみようかなと思っています。

« フジドリームエアラインズ 9号機到着 | トップページ | 東京バス 羽田空港リムジンバスに参入 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/61330604

この記事へのトラックバック一覧です: 711系の保存のためのクラウドファンディングが立ち上がるそうです:

« フジドリームエアラインズ 9号機到着 | トップページ | 東京バス 羽田空港リムジンバスに参入 »