2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大阪環状線 全駅で発車メロディを決定 | トップページ | JR只見線に手を振る条例案可決 »

2015年3月21日 (土)

楽天市場のレビューにサクラ投稿?

読売新聞にこんな記事が載っていた。

<引用ここから>
 インターネット通販サイト「楽天市場」を運営する「楽天」(東京)が、出店者から虚偽の口コミ投稿を請け負ったとして、大阪市北区の業者に約1億9800万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。
 楽天は「出店者に有利になるサクラ行為で公正なサービスを妨害された」と主張。業者側は20日の第1回口頭弁論で請求の棄却を求めた。
 楽天は、楽天市場で買い物をした利用者が商品を5段階で評価し、コメントも投稿できる「みんなのレビュー」を提供。規約で、出店者による自作自演の投稿を禁じている。
 訴状などによると、昨年1月、商品を購入したように装った投稿が同じパソコンから繰り返されている疑いが浮上。楽天の調査で、121の出店者が商品を高評価する投稿を業者に依頼し、150件ごとに8万円支払う契約をそれぞれ結んでいたことがわかった。業者からの投稿は判明分で11万4327件あるという。
 業者は答弁書で虚偽投稿の有無に言及しておらず、今後具体的に反論するとみられる。
<引用ここまで>

いわゆる口コミサイト系で、こういうサクラ投稿があるという噂は絶えなかったけれど、まさか楽天市場にまでこんな展開があったとは思ってもいませんでした。

口コミサイトであれば、その人がお店に行ったかどうかを確実に確認できる手段があるけれど、こういう物販系であれば、確実に購入しなければいけないから、そこまでサクラ投稿が存在するものとは思えなかったりしてるのだけど…。

飲食店系の口コミサイトは、私自身ほとんど信じていないけれど。
飲食店の口コミなんて、お店をひいきにしている常連さんが真面目にレビューを書いているとは思えないし、私だったらたぶん真面目に書かないと思う。

自分が真面目に書いたところで、お店が混んでしまって自分の席がなかったら嫌だから…。

« 大阪環状線 全駅で発車メロディを決定 | トップページ | JR只見線に手を振る条例案可決 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/61314381

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天市場のレビューにサクラ投稿?:

« 大阪環状線 全駅で発車メロディを決定 | トップページ | JR只見線に手を振る条例案可決 »