2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年5月13日 | トップページ | 2015年5月15日 »

2015年5月14日 (木)

九州遠征 最終日

九州遠征も最終日。夕方のスターフライヤーで帰るまでは市内をぶらぶらするというほとんど無計画のパターンだったりします。

朝、とりあえず福岡空港に向かう。
風は南寄りの風、と言うことでお気に入りのポイントでもある空港警察署の横の歩道橋へ。
Q301
まず降りてきたのがシンガポール航空のエアバスA330。
成田ではあまり見かけない印象があります。
どうしても成田となるとボーイング777シリーズかエアバスA380になってしまいます。

Q302
そのあとに降りてきたのがKLMオランダ航空のボーイング777-300ER。
KLMasiaのカラーリングになっているものです。
願わくばコックピット横に『福岡』と書かれた機材が撮りたかったけれど、こればかりは運しだい…。

Q303
日本エアコミュータのDash8 Q400。
旧JASのカラーリングの面影の残っているものです。

Q304
そして昨日乗った天草エアラインのみぞか号。
こういう形できれいに撮りたいと思っていただけに、そこそこうまく決まった感じ。

Q305
日本トランスオーシャン航空の鶴丸カラーを撮影したところでとりあえず撤収。

この後に行った場所は…
Q306
遊園地『かしいかえん』。
こちらで北九州線車両保存会が保存している車両を見に行く。

Q307
園内に初代の『電車でGO!』が残っていて驚くばかり。
ちょっと試しにやってみましたが、感覚が鈍っているのかなんかうまくいかなかったり…。

Q308 Q309
北九州線の621号と北方線の324号が保存されていて、休日になると中を開けているようです。

この後友人と昼食を共にした後、駅近くの新王様もけいさんを訪問。
もし地元に住んでいたら、通ってしまいそうな雰囲気のお店でした。

このあとは帰りの飛行機に乗るべく福岡空港へ。
空港で時間があるとなると、第2ビルの展望デッキへ。

Q310
ジンエアーのボーイング737-800。

Q311
スターフライヤーのエアバスA320。

Q312
エアプサンのエアバスA321。

Q313
日本エアコミューターのDash8 Q400。
朝撮ったものとは違う、太陽のアークカラーのもの。

Q314
出発時に一度国際線側の誘導路を経由して滑走路に入ってきた、フジドリームエアラインズのエンブラエルE175。
今日撮れたのはオレンジ色の5号機でした。
最近金色の機材が入ったとかで、これはこれで機会があれば撮ってみたいなと。

Q315
ジェットスタージャパンのエアバスA320。
成田でよく見ている機材だけど、こうやって出先で見てもなんか楽しくなります。

Q316
中国東方航空のボーイング737-800。

Q317
帰りの飛行機は搭乗口が60.番と言うボーディングブリッジとは逆方向にあるゲート。
と言うことでバス連絡でした。
ランプバスは西鉄バスでしたが、空港敷地外でお客さんを乗せることはないのか自家用登録でした。

実はスターフライヤーに乗るのは今回が初めて。
行きがLCCであったこともあるけれど、座席はゆったり目。
資料を調べるとシートピッチは910ミリと言うから、JRの在来線の特急並みのシートピッチ。

機内も全席にシートモニターがついていたりと、前から気になっていた通りのいい雰囲気。
Q318
機内サービスが回ってきたのでホットコーヒーを頂く。
このコーヒーもタリーズコーヒーが機内サービス用にブレンドした特別なもの。
チョコレートは森永の『カレ・ド・ショコラ』でした。

途中あまり天気が良くなく、下が見えたのはもう関東に近づいてから。
Q319
この地形からすると千葉の鴨川のあたりでしょうか。

Q320
途中から見た風景から推測して、LDA22アプローチで下には千葉市内が。
ちょうど京成千原線の大森台駅のあたり。

Q321
そしてフクダ電子アリーナや、JFEスチール東日本製鉄所千葉地区を下に見ながら羽田へ。

今回もなかなか楽しい旅でした。
さて今度はどこに行こうかな…。

« 2015年5月13日 | トップページ | 2015年5月15日 »