2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年5月21日 | トップページ | 2015年5月23日 »

2015年5月22日 (金)

関西私鉄の新聞原稿託送制度

産経新聞のニュースサイトに、阪急梅田駅にある『新聞原稿』とかかれた謎の箱の記事が載っているのでネタにしてみようと思う。

これだけ通信網が発達した今、あえて列車で新聞原稿を運ぶなんて言うのは謎でしかないという新聞記者さんの疑問から始まるのがちょっと興味深いところ。

昔であれば手書きの原稿とフイルムを伝書鳩に括り付けて運んでいたなんてのは会ったけれど、今であればそんな必要もないし…。

そして、いろいろと調べてみるとどうやら産経新聞自身がこの制度を使っているという意外すぎる展開に記事を書いている本人でさえ知らなかったらしい…。
そして、実際に使っているところを密着取材という形で使い方が紹介されています。

京都から大阪へ高校入試の問題を搬送するために特急列車に載せて運んでいるようで、確かにこれであれば送り先と到着地が駅に近ければ一番最速の手段となりうるのかなと思えたりします。

そして、梅田駅に自転車便のライダーがやってきて産経新聞の大阪の局へ持っていくようです。
入試問題だけ残っているのは、どうやら図形等をきれいに印刷するためと言われているけれど、こうやって細々と残っているのはちょっと意外でした。

梅田駅にこんな箱あったかなぁと言う感じなので、また関西に遠征するときにちょっと見に行こうかなと思っていたり…。

« 2015年5月21日 | トップページ | 2015年5月23日 »