2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アメリカ政府 日本にオスプレイを17機売却へ | トップページ | 米軍 横田基地にオスプレイを配備へ »

2015年5月 8日 (金)

カリー観光の路線バス、新規参入まで秒読み段階

前から沖縄県のカリー観光バスが、南ぬ島石垣空港と石垣港の離島ターミナルを結ぶ路線バスへ参入すべく準備をしていたけれど、諸々の事情でなかなか路線バスへの参入ができていませんでした。

八重山日報の報道によると、ようやく準備が整い、路線バス参入への秒読み段階となり、あとは沖縄総合事務局の認可が降りるのを待つばかりとなっているようです。

本来であればもっと早く参入できていて、バスも準備されていた(どうやら那覇空港のLCCターミナルで国際線が扱えるようになる前にピーチの国際線を国際線ターミナルで扱っていたことにランプバスに使っていたものだとか)のが、ようやく日の目を見るようです。

八重山日報の記事には、どうやら元自家用と思われる富士重工の7E型のボディを載せたバスの写真が出ていて、ちょっと気になる存在だったり。

私自身、石垣島に行ったのはまだ空港が昔の空港だった時代なので、そろそろ石垣島に行こうかなと考えていたり…。

« アメリカ政府 日本にオスプレイを17機売却へ | トップページ | 米軍 横田基地にオスプレイを配備へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カリー観光の路線バス、新規参入まで秒読み段階:

« アメリカ政府 日本にオスプレイを17機売却へ | トップページ | 米軍 横田基地にオスプレイを配備へ »