2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大阪都構想の住民投票に絡む不審電話 | トップページ | ひたちなか海浜鉄道にJR東海からキハ11がやってきた »

2015年5月 2日 (土)

阪急電鉄の創業者を描いたドラマ

関西からのNHKニュースにちょっと興味深いニュースが出ていました。

なんでも、NHKが阪急電鉄の創業者、小林一三氏を主人公にしたドラマを撮影しているようで…。
<引用ここから>
阪急電鉄や宝塚歌劇団を創設した実業家、小林一三を描いたNHKの放送90年を記念するドラマの撮影が大阪・摂津市で行われました。
このドラマは日本でラジオ放送が始まってことしで90年になるのを記念してNHKが制作し、近代日本を作ったといわれる3人の経済人をシリーズで紹介します。
2日はシリーズ第2部となる「
『経世済民の男』小林一三~夢とそろばん~」の撮影が大阪・摂津市にある阪急電鉄の正雀工場で行われました。
主人公の小林一三は、阪急電鉄や宝塚歌劇団などを創設した実業家で、俳優の阿部サダヲさんが演じます。
2日は、明治43年に今の阪急電鉄が開業し、当時の梅田駅から1番列車が出発するシーンの撮影が公開されました。
撮影のあと、阿部さんは「関西の方にとって電車などでなじみのある会社を作った人の身近な話として楽しく見てもらえると思います」と話していました。
このドラマは前編が9月5日、後編が9月12日のいずれも午後9時から総合テレビで放送されます。
<引用ここまで>

プロジェクトX以降、NHKは固有名詞や特定の企業に近い内容を出すようになった印象は強くなった気はするけれど、まさかこういう形で大企業の創業者をドラマにするとは…。
それを言われると、連ドラの『マッサン』なんかもそうなるか。

放送は9月だそうだから、果たしてどんなドラマになっているのやら…。
鉄道から沿線開発とか、宝塚歌劇とか、その前に温泉プールに失敗した話とかそういうのもきちんと出てくるのかなぁとちょっと気になったり。

« 大阪都構想の住民投票に絡む不審電話 | トップページ | ひたちなか海浜鉄道にJR東海からキハ11がやってきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/61529467

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急電鉄の創業者を描いたドラマ:

« 大阪都構想の住民投票に絡む不審電話 | トップページ | ひたちなか海浜鉄道にJR東海からキハ11がやってきた »