2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 沖縄タイムスに『バスラマインターナショナル』の記事 | トップページ | ニューズウィーク日本版 『沖縄 もう一つの現実』 »

2015年6月27日 (土)

Flightradar24 ADS-Bトランスポンダ非搭載機も映るようになってきた

飛行機好きには見ているだけで堪らない、Flightradar24

気付くといろいろとバージョンアップされていて、空港の滑走路をチェックする車(羽田だとRJTT NOx)のアイコンが飛行機から車に変わっていたなんてこともありました。

飛行機アイコンの頃は、謎の飛行機扱いされて話題になったりしていたけれど…。

ここのところ気が付いたのは、ADS-Bのトランスポンダを搭載していないはずの飛行機が最近あちこちで映るようになったこと。
最初のうちは関西周辺がメインで、天草エアラインの『みぞか号』とか、ANA WINGSのQ400とか、ANAのボーイング767が出ていました。
徐々に範囲が広がって、最近では関東のあたりでもいろいろ映るようになってきました。

既存の旅客機の他、警視庁のヘリコプターとか、オールニッポンヘリコプターの報道ヘリ(NHKの取材用)とかも映るようになってきました。

どうやらこのあたりはマルチラテレーションで取得した情報がベースになっているらしい…。
どんな技術かはとりあえずこちらを見ていただくとして…。

まさかこういう形で映る機材が増えるとはちょっと予想外だったり…。

« 沖縄タイムスに『バスラマインターナショナル』の記事 | トップページ | ニューズウィーク日本版 『沖縄 もう一つの現実』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Flightradar24 ADS-Bトランスポンダ非搭載機も映るようになってきた:

« 沖縄タイムスに『バスラマインターナショナル』の記事 | トップページ | ニューズウィーク日本版 『沖縄 もう一つの現実』 »