2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年7月13日 | トップページ | 2015年7月15日 »

2015年7月14日 (火)

デルタ航空、スカイマーク支援か????

日本経済新聞に、スカイマークの支援にデルタ航空が名乗りを上げたということが、Aviation Wireで記事になっている。

<引用ここから>
 デルタ航空(DAL/DL)は7月14日、民事再生手続き中のスカイマーク(SKY/BC)の支援に名乗りを上げたとする日本経済新聞の報道について、「まだ何も決まっていない」とし、現時点での内容を否定した。
 報道によると、SKYの大口債権者である米国の航空機リース会社、イントレピッド・アビエーションの再生計画案に約2割を出資するとしている。
 DALは「イントレピッドとの交渉を進めていることは事実」とし、「交渉中で決定した事実はない」とした。
 SKYの再生計画案は、投資ファンド「インテグラル」とANAホールディングス(9202)、三井住友銀行(SMBC)と日本政策投資銀行(DBJ)が折半で設立した投資ファンド「UDSエアライン投資事業有限責任組合」の3者が支援。SKYへの出資比率は、インテグラルが50.1%、UDSが33.4%、ANAHDが16.5%で、UDSの運営はDBJと子会社DBJコーポレート・メザニン・パートナーズが手掛ける。
 一方のイントレピッド案は、スポンサーは未契約。インテグラルと交渉しているものの、合意には至っていない。7月7日に開催された債権者向け事前説明会で、申立人代理人の中原健夫弁護士は、イントレピッドは複数の航空会社と交渉中ではあるものの、具体的な社名は明らかになっていない、としていた。
 債権者は8月5日に開かれる予定の債権者集会で、どちらかの案を選択する。
<引用ここまで>

 まさかここでデルタ航空という名前が出てくるというのが、ちょっと予想外でした。
スカイマークの独立性を維持して再建するには外資が来るしかないと思っていましたが、まさかデルタ航空度はと言う感じです。
 どこか元気のあるLCCあたりが手を挙げてくるのかなぁと思っている部分があり、ここでエア・アジアグループのトニー・フェルナンデス待望論なんて言うのが、一介のマニアから真面目なジャーナリストまで話題になっていたような印象もあります。
 確かに羽田の離着陸枠とか、日本の国内線とかを考えるとデルタ航空が手を出したくなるのもなんかわかる気がしますが、果たしてどうなのかなと。

8月の債権者集会でどのような動きになるか、本当に様子を見てみたいと思います。

« 2015年7月13日 | トップページ | 2015年7月15日 »