2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年7月17日 | トップページ | 2015年7月19日 »

2015年7月18日 (土)

悪口は、言ったほうが嫌われる

twitterのタイムラインに、『マンガで分かる心療内科』のコラムが回ってきたので紹介します。

それは、『悪口は、言ったほうが嫌われる』と言うもの。
詳しくは元ネタの記事を見ていただくとして。

誰だって、裏であいつが自分の悪口を言っているなんて言うのに遭遇したことはあるかと思うけれど、そういう時の対応としてかなり有用かなと思える部分が載っています。

その内容で一番大事なところを以下に引用。
<引用ここから>
・悪口を言う人のことを気にする必要はない。
・なぜなら悪口を言うことによって下がるのは「本人の評判のみ」だから。
・それを気にする時間があったら、新たに「喜び」を与えるよう行動しよう。
・また「楽しい話」をした方がモテる!
<引用ここまで>

確かにネガティブな話ばかりしてる人って、つながりが減っていくのが目で見てわかるようなところってのは経験してるし、ネガティブなものだけ見てると、見た人も気分が悪くなることもあるわけで。

ネガティブなことを言う人はできるだけ距離を置こうとしてきたけれど、それが心理学的にも正しいと認められたのはある意味収穫かな…。

« 2015年7月17日 | トップページ | 2015年7月19日 »