2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年7月23日 | トップページ | 2015年7月25日 »

2015年7月24日 (金)

第一航空 ツイン・オッター400 運行開始は8月2日

琉球新報に第一航空の新造機の運航開始の記事が載っていた。

<引用ここから>
第一航空(本社・大阪府八尾市)の西川昌伸社長らが23日、県庁で会見し、県内路線で新たな航空機2機(計約19億6670万円)を導入すると発表した。1機は8月2日から粟国―那覇線に就航させる。もう1機は今秋に石垣―多良間、石垣―波照間線に就航させる予定。
 西川社長は「より地域に密着した運航をしたい。より多くの観光・商業利用ができるように村とタイアップしていきたい」と語った。
 新たな航空機は国と県の全額補助で購入した。機体はカナダのバイキングエア社製の「ツインオッター」で、乗客の定員は19人。粟国―那覇線は現在、9人乗り2機が運航しているが、新たな機体の導入で1機体制に移行し、60%台半ばで推移している搭乗率のてこ入れを図る。機体には粟国島などのご当地キャラをあしらい、かわいらしいデザインに仕上げた。
 会見に同席した新城静喜粟国村長は「安全運航で島の発展に尽力をお願いしたい」と話した。
<引用ここまで>
沖縄の離島の路線とはいえ、日本では初導入となる新機種がどんなものかちょっと気になります。
昔のツイン・オッターを知ってる人ならば、また見る目も変わるのかなぁと思っています。

第一航空のホームページによれば、現行のBN-2Bアイランダーでの運航は7月31日まで、そして8月1日は全便欠航、8月2日の那覇発の1便が欠航で、粟国初の便からツイン・オッター400での運航となるようです。

本当はBN-2Bアイランダーが飛んでいる間に粟国に行ってみたかったけれど、都合がつかず行けなかったのがちょっと残念なところ。
新造機が来たのをきっかけに、行ってみたいなぁと思っていたり…。

今年も那覇エアー・フェスタに行くつもりではあるけれど、その時になるかなぁ。

« 2015年7月23日 | トップページ | 2015年7月25日 »