2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年8月18日 | トップページ | 2015年8月20日 »

2015年8月19日 (水)

特攻兵器『桜花』の秘密基地の映像が見つかる

産経新聞の報道によると、アメリカ公文書館の資料の中から、特攻兵器『桜花』の訓練基地の映像が見つかったとのこと。

特攻兵器『桜花』と言うのは、当初は爆撃機の下に搭載して、人が乗ったうえで敵の飛行機に体当たりするというものであったけれど、重量等の問題があって、あとからは地上から発進するものにされたとは聞いたことがあるけれど…。

大戦中の兵器に関して、日本の場合はこうするしかなかったのはわかるが、まさか本当にやるとは思わなかった」とよく言われるけれど…。
ちなみにアメリカの場合は、「必要なのはわかるが、そこまで沢山作る理由がわからない」なのだとか…。

終戦後にアメリカ軍は、日本側の技術を徹底的に調べていたそうで、まだほかにもいろいろと貴重な資料がアメリカの公文書館に残っているような気がしてなりません。

桜花を設計した技術将校は、戦後国鉄に移り、鉄道の高速化に尽力し、その結果東海道新幹線ができたのは知られているところ。
0系新幹線の前面が飛行機に似てるよね?という話をよく目にしますが、こういう前提を知っているとああやっぱりなと思えたりします。
かといって、特攻兵器と新幹線を結びつけるような見せ方は、『鉄道伝説』でしか見たことがなく…。

« 2015年8月18日 | トップページ | 2015年8月20日 »