2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 実物大の段ボール製D51を見に行く | トップページ | 札幌市電のループ化 工事が進む »

2015年8月28日 (金)

JR東日本千葉支社 列車位置情報の提供開始へ

JR東日本千葉支社のプレスリリースによると、10月1日より、千葉エリアの列車運行状況が分かる新しいシステムを導入するそうです。

詳しくはプレスリリースを見ていただくとして…。
プレスリリースの画像を見る限りでは、各駅のどのホームに列車がいるかと言う状態が手に取るようにわかるようになっているのがちょっと驚くところ。

ここまで見えるように出してしまうというのがある意味驚きと言うか…。

列車の運行が乱れると千葉駅を頭に列車が詰まったりするのだけど、この詰まってる状態もある意味あからさまになってしまうのかなぁと思えたり。

ここまではっきり出すのは新しいパターンなのかなと思ったりしています。
他にも波及するのかどうかも気になるし、JR東日本アプリとの関係もどうなるのかちょっと見ていきたいところ。

« 実物大の段ボール製D51を見に行く | トップページ | 札幌市電のループ化 工事が進む »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/62174163

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本千葉支社 列車位置情報の提供開始へ:

« 実物大の段ボール製D51を見に行く | トップページ | 札幌市電のループ化 工事が進む »