2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 地球の歴史に『千葉期』となるか? | トップページ | 北海道新幹線の開業は来年3月26日? »

2015年8月11日 (火)

東武鉄道 JR北海道からC11207を借り受けへ

東武鉄道から出たプレスリリースによると、東武鉄道が2017年をめどにJR北海道から蒸気機関車C11207を借り受けて、下今市~鬼怒川温泉間での運行を目指すそうです。
今回のプレスリリースには機関車だけの話になっているけれど、蒸気機関車を走らせるためには客車も必要なわけで、このあたりもどうなるか気になるところ。

今回のプレスリリースを見て、正直言って予想外すぎる展開でいろいろと驚かされたのも事実でして…。
昨今の情勢からJR北海道のC11が運用から外れるという話はチラホラと流れてきていて、その中で『C11207が関東の鉄道会社に移る』という噂も出回っていました。

一部のtwitterアカウントの中には、関東の鉄道会社と言うのを関東鉄道で走ると早とちりして、整備等は真岡鉄道へ委託とかいう変なデマを流している者もいたり。
基本的には蒸気機関車の動態保存は近いところでやらない(客が割れて共倒れになるかの世がある)と思っているので、明らかにデマだと思いつつも、色々な人が注意しても聞く耳を持たなかったと聞いています。
関東鉄道に蒸気機関車が走るとなると、真岡鉄道を走っている編成がそのまま関東鉄道に出張してこない限りあり得ない気がするんだけどなぁ…。
走らせるまでに保安装置などのいろいろな対応が必要だとは思うけれど。

今後の動きに期待したいところです。

« 地球の歴史に『千葉期』となるか? | トップページ | 北海道新幹線の開業は来年3月26日? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/62064328

この記事へのトラックバック一覧です: 東武鉄道 JR北海道からC11207を借り受けへ:

« 地球の歴史に『千葉期』となるか? | トップページ | 北海道新幹線の開業は来年3月26日? »