2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« JR西日本 全駅で自撮り棒の使用の禁止へ | トップページ | 週プレニュースに鉄道ネタ »

2015年9月19日 (土)

知的であるかどうかは五つの態度でわかる

先日タイトル通りの話を知り合いから教えてもらった。

元ネタはこちらから。

重要な部分を以下に引用。
<引用ここから>
一つ目は、異なる意見に対する態度
知的な人は異なる意見を尊重するが、そうでない人は異なる意見を「自分への攻撃」とみなす

二つ目は、自分の知らないことに対する態度
知的な人は、わからないことがあることを喜び、怖れない。また、それについて学ぼうする。そうでない人はわからないことがあることを恥だと思う。その結果、それを隠し学ばない

三つ目は、人に物を教えるときの態度
知的な人は、教えるためには自分に「教える力」がなくてはいけない、と思っている。そうでない人は、教えるためには相手に「理解する力」がなくてはいけない、と思っている

四つ目は、知識に関する態度
知的な人は、損得抜きに知識を尊重する。そうでない人は、「何のために知識を得るのか」がはっきりしなければ知識を得ようとしない上、役に立たない知識を蔑視する

五つ目は、人を批判するときの態度
知的な人は、「相手の持っている知恵を高めるための批判」をする。そうでない人は、「相手の持っている知恵を貶めるための批判」をする
<引用ここまで>

この五つの内容を見て、ドキッとする部分もあるし、やっぱりそうだよねと思える部分がいくつもあったりします。

一つ目については、いわゆる市民運動にかかわっている人達はかなりどきりとする内容ではないのかなぁと思います。
前に、宇都宮のLRTに関して反対運動をしている人のところに、ちょっと痛い感じのマニアが突撃をかけたような内容を見ていたけれど、とにかく意見には耳を傾けずに自分たちの主張ばかりを押し通すという行動をしていたなぁと思い出す。
お前の意見は聞いていないとばかりに…。
そこでそういう意見がありつつ、どう対策を練るのかって大事だと思うんだけどなぁ…。

二つ目については、私自身なんでも知りたい部分もあるし、そうやっていろんな知識を得ようとしているので確かにそうかなぁと思ったり。
そのあたりが四つ目にもつながってくるのかなぁと思えたりします。

三つ目はやっぱり、教えるためには教える側が知識がないとねと思えたりします。

五つ目は、知恵を高めるための批判と言うのがなんか意味が分からないので、勉強しておかないとって感じです…。

またちょっと期間をおいてみてみれば、何かまたわかるかも。

« JR西日本 全駅で自撮り棒の使用の禁止へ | トップページ | 週プレニュースに鉄道ネタ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/62319572

この記事へのトラックバック一覧です: 知的であるかどうかは五つの態度でわかる:

« JR西日本 全駅で自撮り棒の使用の禁止へ | トップページ | 週プレニュースに鉄道ネタ »