2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新生エアアジア・ジャパン 事業認可を取得 | トップページ | FMぎのわん ヒコーキ・アイランド »

2015年10月 8日 (木)

また中古鉄道模型店でジャンクを見る

ここの所、中古の鉄道模型店を回る際、いつものようにジャンクコーナーをチェックするようになっている。

ジャンク自体、部品取りくらいにしかなりません、動力等はチェックしてませんと言うのだけど、とある中古専門店の中古は、どうしてジャンクコーナーにあるのかな?と言いたくなるようなものがいくつも…。

ここのところ、かなり状態のいいジャンクを回収できているだけになぜこのケースに入っているの?と言いたくなるようなものがいくつもあるのはお約束でして…。

見た感じでは、ちょっとスミ入れしているだけとか、室内にステッカーを貼ってあるだけとか、付属品のステッカーがないだけとか、トイレの窓を色差ししてあるだけと思えるものはいくつも見ていたりします。

もしかして、新品同様でなければ中古として価値がないという扱いなのか?と思って島たりもするけれど、それでジャンク扱いとなるならば、こちらとしてはそういうのを重点チェックにするだけではあるけれど。

モノによっては、家に帰って確認したら室内灯が装備されてなんて言うアタリもあったと聞くし…。

« 新生エアアジア・ジャパン 事業認可を取得 | トップページ | FMぎのわん ヒコーキ・アイランド »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/62434737

この記事へのトラックバック一覧です: また中古鉄道模型店でジャンクを見る:

« 新生エアアジア・ジャパン 事業認可を取得 | トップページ | FMぎのわん ヒコーキ・アイランド »