2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Model Graphix誌に『艦これ』特集(3回目) | トップページ | JR東日本 交流区間用の蓄電池車両を導入へ »

2015年10月28日 (水)

『水曜どうでしょう』に新作構想

日刊スポーツの記事によると、北海道発のキラーコンテンツのうちの一つでもある、『水曜どうでしょう』の新作構想が進んでいるようです。

詳しくはこちらを見ていたただくとして。

新作構想は今までもあったのだろうけれど、大泉洋氏が大ブレイクしたおかげで日程が取れないとか色々とあったんじゃないかなぁと推測してしまいます。

特にサイコロの旅はもうできないだろうなぁ。
『〇〇バスターミナルから××号に乗る大泉洋を見た』とか『後ろの席に大泉洋がいる』なんてツイートされたら、間違いなく到着地に出待ちが現れるだろうし。

海外ネタなのか、はたまた国内ネタなのかも含めて非常に気になるところ。
どうバカとしても本当に楽しみ。

« Model Graphix誌に『艦これ』特集(3回目) | トップページ | JR東日本 交流区間用の蓄電池車両を導入へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『水曜どうでしょう』に新作構想:

« Model Graphix誌に『艦これ』特集(3回目) | トップページ | JR東日本 交流区間用の蓄電池車両を導入へ »