2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 成田空港へ | トップページ | 鉄道コレクション キハ125 ロマンシング佐賀 »

2015年10月 2日 (金)

災害に強い黒電話

沖縄タイムスに、先日与那国島に直撃した台風に関する記事が載っていた。

島自体は大規模な停電で、インターネット等の回線はほぼすべてつながらなかったようですが、昔ながらの黒電話はちゃんとつながったようです。

黒電話の仕組み自体、電話機が使用する電気は電話線から供給されていて、仮に停電ででも電話線が切れない限りは通話ができる仕組みになっているのだとか。

コードレスホンは一見ダメに見えても、親機だけは使えることもあるらしい…。
でもこれはあくまで電話局の交換機と電話機がメタルの線でつながってないとダメなんだろうなぁ。

うちの場合、電話線を光ファイバーにしてしまったので、もし停電すると固定電話はダメなのかなぁと。
電話が必要となると、携帯電話の基地局がダウンしない限り携帯電話じゃなきゃダメってことになってしまうのかなと思ったり。

« 成田空港へ | トップページ | 鉄道コレクション キハ125 ロマンシング佐賀 »

コメント

 3.11では、メタル線での基地局も、携帯電話の基地局も、周囲が全停電すると、電源バックアップはもって1日でした。
 うちは全停電での通信途絶の教訓から、母屋はどんな勧誘にも負けず、頑なにメタル配線で維持して音声系の砦とし、情報系は私の家の光ファイバに集約して光モデムをUPSでバックアップしています。

 二度と、こんな装備、使いたくありませんが。

 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/62398009

この記事へのトラックバック一覧です: 災害に強い黒電話:

« 成田空港へ | トップページ | 鉄道コレクション キハ125 ロマンシング佐賀 »