2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年11月7日 | トップページ | 2015年11月9日 »

2015年11月 8日 (日)

九州遠征(2回目) 1日目

今日から3日間の九州遠征。
今まで47都道府県の中で行ったことのなかった宮崎県へ足を踏み入れるのがメインの目的。
そして5月に閉鎖前に行った熊本交通センターが現状どうなっているのかと言うのが気になったというのもあったりします。

Q101
今回の遠征は宮崎と言うこともあり、羽田空港からソラシドエア。
ソラシドエアは第2ターミナルの北側から出ることが多いので、ついつい見てしまうのがVIP機材が止まるスポット。
今回は米軍のC-40輸送機(ボーイング737-700 BBJ)を見ることができました。

Q102
今回の搭乗機材はJA811X。
ボーイングスカイインテリアを採用した機材。

Q103   Q104
機内のドリンクサービスのコップやエチケット袋にもキャッチコピーの英文『Seed Smiles in the Sky』と入っているのが好印象。
日本語だと『空から笑顔の種をまく』となっています。
ソラシドエアの親会社は宮崎交通で、こちらの安全標語『避けるより止まれ まずにっこり』がなんらかの影響を与えているのかなぁと思ったりもします。

この緑色、ピスタチオグリーンと言うそうで、機内の座席、客室乗務員の制服、ドリンクサービスのコップ、エチケット袋だけでなくトイレットペーパーまでこの色になっているのが見事というか…。

Q105
進行方向右側の窓側だったので、機内からブロッケン現象を捉えることができました。

宮崎空港に着いてまず昼食。
Q106
宮崎の名物ともいえる冷や汁定食にしてみました。
冷たい味噌汁ってどうなんだろうと思ったけれど、なかなか個人的には好みの味ではありました。
Q107
食事を済ませた後、いつものお約束のように屋上へ。
乗ってきた飛行機が羽田へ向かうところ。

Q108 Q109
宮崎空港は、国のパイロット養成機関である航空大学校があり、航空大学校で使われていた機材が屋上に展示されています。
この機材は双発機の課程になってから使われるもので、実際に飛んでいたころは仙台空港を拠点に飛んでいたものだそうです。
東日本大震災の時は、たまたま飛行中で津波の被害に遭遇することがなかったのだとか。

機種はビーチクラフトキングエア90。
日本国内だと航空大学校のパイロット養成だけでなく、海上自衛隊の徳島航空基地で哨戒機などのパイロット養成にも使われている機材であったりします。

宮崎空港で撮影したのち、日南方面へ。
Q110
宮崎空港駅から空港側を見てみますが、これだけ空港から近いというの非常に便利だなと思えたりします。

Q111
宮崎空港から南宮崎までは特急『にちりん』の普通列車区間で南宮崎へ。

Q112
南宮崎から快速『日南マリーン号』で日南方面へ。

Q113
ちょうど青島海岸の鬼の洗濯板のあたり。

最初のあたりは日南駅で降りようかなと思ったけれど、地図を見るとどうやら日南の一つ先の油津のほうが町として栄えている感じを感じたので油津まで行ってみることにする。

Q114 Q115
油津の町中には運河があったり、古い商店があったりといろいろと見どころのある街で、かなる古くから栄えていたこともあり、どちらも登録有形文化財になっているもの。

レンタサイクルを借りていたので、油津の港のほうにもちょっと行ってみる。
行ったにしても王子製紙向けのウッドチップが大量に積んである感じで、工業港みたいな感じではあったけれど、東京から川崎近海汽船のRo-Ro船が定期的にやってくる場所であったりします。

Q116
そんな中見つけたのがこれ。
外洋に近い入江と言うこともあり、特攻兵器の基地の跡があったりします。

Q117
帰りは特急『海幸山幸』で宮崎へ。
こういう観光特急がローカル線を走るのはまたいい感じ。

そして夜は宮崎市内へ。
Q118
宮崎に行っても行く場所はここだったりするわけで(笑)。

この後、宮崎市内の居酒屋で47都道府県完訪記念の祝宴を上げて終わり。

« 2015年11月7日 | トップページ | 2015年11月9日 »