2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« JTB時刻表 2016年1月号 | トップページ | ラオックス 合弁会社を立ち上げて千葉ポートスクエアを取得へ »

2015年12月28日 (月)

KATO 10系急行『安芸1967』を買ってきた

鉄道模型の新製品、KATOの10系急行『安芸』を買ってきた。

とりあえずモノが減ってきてると思われる急行『安芸』1961の特別企画品だけ…。
通常セットはそんなに急がなくても何とかなるだろうし、確かこのあたりだと自分でもバラでそれなりにそろえていたはずだし…。

今回、特別企画品としてカニ38とスシ38が入っているのが大きいところ。
特別企画品扱いだと、ばら売りの部品が出てこないので、手に入れるにはセットしか方法がないわけで…。

製品自体は、いつも通りのKAT0の出来と言うところで、カニ38のような個性的な車両がまさかプラの完成品で出てくるとは思ってもみなかったり。

昔は金型を彫るのは凄くお金のかかることと言われていたけれど、3DでのCAD技術とか色々と進んできて、昔よりも金型を彫るコストが下がってるとも言われているし、こういう濃い車両もプラになりやすいのかなぁと思ったり。

« JTB時刻表 2016年1月号 | トップページ | ラオックス 合弁会社を立ち上げて千葉ポートスクエアを取得へ »

コメント

1961(昭和36)年ということは…当然全車ぶどう色2号塗装、ハネは非冷房なのですね?まさか冷房付の茶塗りってことはないですよね?
そう言えば所属表記はどっちになるのでしょう?
中ヒロ?広ヒロ?それとも大ミハ?東シナ?
と、枝葉末節が気になる私です(^^;)

すみません、1961年ではなく1967年でした…。
なので10系客車は青くて冷房付きです…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO 10系急行『安芸1967』を買ってきた:

« JTB時刻表 2016年1月号 | トップページ | ラオックス 合弁会社を立ち上げて千葉ポートスクエアを取得へ »