2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« KATO 10系急行『安芸1967』を買ってきた | トップページ | デジカメで撮った写真データの保管について »

2015年12月29日 (火)

ラオックス 合弁会社を立ち上げて千葉ポートスクエアを取得へ

ラオックスのプレスリリースによると、ラオックスは中国不動産最大手の会社と合弁で、千葉市の千葉ポートスクエアを取得する方向で動いているようです。

もうほぼ決定稿のような雰囲気。
ここ自体、商業施設としてあまりパッとせず、その中でも頑張っていたホビーショップタムタム千葉店がここを撤退して長沼のワンズモールに移転した後は、まともに営業している商業施設はスポーツクラブとあと職場近接タイプの保育園くらいというある意味生きた廃墟みたいな感じではあったのだけど…。

敷地内のオフィスビルも千葉市役所の中に入りきらなかった市の部署がそれなりに入っているというし、敷地内のホテルも、ホテルパシフィック→東横イン→ホテルグリーンタワー→カンデオホテルと運営が何度も変わっていたりと…。
東横インは別の場所にまた進出して、東横インの部屋から東横インだった建物が見えるというちょっと変わったような事態にもなっているはず。

ラオックス自体、千葉ポートスクエアが開業した頃に千葉ポートスクエアの3階に入っていたはずで、ある意味復活になるのかなぁ…。
確か幕張に別の店を建てて撤退したと記憶してはいるのだけど。

ラオックスが仮に再進出するとしてもインバウンド向けの爆買いツアー向けになるのかなぁと思ったりします。

となれば、怪しい観光バスが撮れるようになるかなぁと変なことを考えてみたり。

« KATO 10系急行『安芸1967』を買ってきた | トップページ | デジカメで撮った写真データの保管について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/62963878

この記事へのトラックバック一覧です: ラオックス 合弁会社を立ち上げて千葉ポートスクエアを取得へ:

« KATO 10系急行『安芸1967』を買ってきた | トップページ | デジカメで撮った写真データの保管について »