2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雑誌『ラジオライフ』にTBSラジオ改編の記事 | トップページ | 高射学校のつつじ祭りに行ってきた »

2016年4月28日 (木)

新日鐵住金の150メートルロングレール輸送車を見る

今月より、北九州の黒崎から越中島貨物駅に隣接する東京レールセンターへの150メートルロングレール輸送が始まった。

今までは25~50メートルくらいのレールであれば、内航船を使って新日鐵住金の八幡から東京レールセンターへ運ばれていたのだけど、さすがに150メートルのレールとなると内航船で運ぶということはできないようで、貨車を使ってのレール輸送になりました。

今まで、関東では見ることができない新日鐵住金・日鉄住金物流八幡の貨車を見ることができるようになったので機会があれば撮りたいなと思っていたら、昨日新小岩信号場に止まっているところを偶然見かけたので、とりあえず片側だけ撮ってきました。

Nsc150
ちょっと小さめですが編成の全景。
手前から1~9の号車表記になっています。

以下、画像の左側が金町寄り、右側が越中島貨物駅寄りになります。
東海道本線だと下りの時に進行方向左側になる向きかなと…。

Nsc1501
1号車 チキ5400-6
150メートルレール輸送の時にだけ出てくる編成端に入る車両。
恐らくはコキ200あたりがベースになってる車両かなと。

Nsc1502
2号車 チキ5500-6
元々50メートルレール輸送等に使われていたものです。
こちらは足回りはコキ100系列のようになってるような気はするけれど、車体自体は国鉄時代のチキ5500とほぼ同じだとか。

Nsc1503
3号車 チキ5500-5

Nsc1504
4号車 チキ5500-4
隣の車両の固定装置の関係か5号車側に独特な装備が付いています。

Nsc1505
5号車 チキ5450-3
中間の車両で、これもコキ200がベースとなってるであろう車両。
レールを編成中間で固定する設備のついた車両

Nsc1506
6号車 チキ5500-3
隣の車両の固定装置の関係か5号車側に独特な装備が付いています。

Nsc1507
7号車 チキ5500-2

Nsc1508
8号車 チキ5500-1

Nsc1509
9号車 チキ5400-5

果たしてロングレール輸送の編成が何本あるのか情報を集めなければではあるけれど、恐らく番号から推測すると9両編成が3組あるのは間違いなさそうな感じ。

ネットで調べると、八幡製鐵所から出荷するときは9両編成2組+50メートルレール輸送の3両の21両編成で出荷だとか…。

となると場所によって構える時のアングルを考えなければと言う感じなのかも。

こういうのに目が行くようになってしまったからには、旅客会社保有のロングレール輸送列車なんかも記録していったほうがいいかなぁと思っていたり。

« 雑誌『ラジオライフ』にTBSラジオ改編の記事 | トップページ | 高射学校のつつじ祭りに行ってきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/63550829

この記事へのトラックバック一覧です: 新日鐵住金の150メートルロングレール輸送車を見る:

« 雑誌『ラジオライフ』にTBSラジオ改編の記事 | トップページ | 高射学校のつつじ祭りに行ってきた »