2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« X-2先進技術実証機 初飛行 | トップページ | 鉄道ピクトリアル 2016年6月号 »

2016年4月23日 (土)

報道の自由度ランキングのこと

沖縄タイムスに報道の自由度ランキングに関する記事が出ていました。

記事へのリンクはこちらから。

記事によれば日本の報道の自由度ランキングが10位ほど下がったらしい…。
特定の思考に近いジャーナリストが報道番組を降板したとか、いろいろと取り上げられているようです。

ただ、個人的になんとなく思うのは個人個人がいろいろと情報発信ができるようになったので、マスコミのスタンスとか、取材中の問題行動とかが拡散されやすくなってるのかなぁと思うところはあります。

本当に放送法をちらつかせて圧力をかけたなんてあったらそれはそれで大事件だし。
視聴者がこのキャスターとは合わないと判断したら、そのキャスターが出てる番組を見ないというお約束の展開になって、それが視聴率を下げているだけではないのかなと思える部分も。

既存マスコミが全く信じられないというわけではなく、ある程度信頼できるソースであるのは間違いないけれど、それぞれのマスコミのスタンスを頭に入れたうえで記事を読むとか、それなりの防衛策は必要なのかなぁと。

幅広い視野を持ってさまざまな情報を見るというのが一番正しい答えのようにも思えるのだけどねぇ…。

だからと言って偏ってる新聞社のFacebookのコメント欄でバトルを繰り広げるのはなんか変に見えるし。

« X-2先進技術実証機 初飛行 | トップページ | 鉄道ピクトリアル 2016年6月号 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/63527531

この記事へのトラックバック一覧です: 報道の自由度ランキングのこと:

« X-2先進技術実証機 初飛行 | トップページ | 鉄道ピクトリアル 2016年6月号 »