2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« みんなで六甲おろし | トップページ | 沖縄にセブンイレブン進出か? »

2016年6月29日 (水)

大井川鐵道が導入した客車の意外な搬送方法

今月発売の鉄道雑誌に、大井川鐵道がJR北海道から客車を買ったという記事が何とか締切に間に合ったようで記事になっていた。

実際に大井川鐵道からの告知等で苗穂工場からトレーラーで運び出される様子なんて言うのが出ていましたが、そのあとの搬送方法について鉄道ピクトリアルにサラッと載っていたので紹介します。

どうやらトレーラーに載せたまま、フェリーに載せて名古屋港まで持って行き、そこからトレーラーで陸送で大井川鐵道の新金谷の構外側線に持ってきたようです。

過去にJR北海道からの海外譲渡と言うと、室蘭の輪西かどこかの側線までオンレール輸送でそこから貨物船というパターンが多かっただけに、なんで苗穂からトレーラーなのかなぁと思ったらそういうことだったのかと…。

確かに車高さえ何とかなれば積み付けの位置さえどうにかすれば載ってしまうものなんだなぁと…。

確か苫小牧~名古屋は客船と貨物専用と2ルートあるはずだけど、ものがものだけに恐らく客船だろうなぁと思えたりします。

« みんなで六甲おろし | トップページ | 沖縄にセブンイレブン進出か? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/63846323

この記事へのトラックバック一覧です: 大井川鐵道が導入した客車の意外な搬送方法:

« みんなで六甲おろし | トップページ | 沖縄にセブンイレブン進出か? »