2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 台湾遠征 2日目 高雄へ | トップページ | 台湾遠征 4日目 最終日 »

2016年6月12日 (日)

台湾遠征 3日目 台北周辺をぶらぶらと

台湾遠征も3日目。

今日は特に目的地を決めずに台北市内をぶらぶらと。
まずは両替のために松山空港に行かなければなのだけど…。

Tw301
まずはごくありふれた台北の街並みを。
交差点の斜め向かい2軒目にダイソーがあったり、奥には三越があったりと、結構いろいろな日本の会社が進出してるなぁという感じ。
ここには写っていませんが、台北駅と桃園空港を結ぶ國光客運の空港連絡バスに京成バスが広告を出していて、京成グループカラーに東京シャトルと書かれた広告があってちょっと驚いたり…。
よく見ると、美語教室(アメリカ英語教室と言う意味だったかな)、日語教室(日本語教室と言う意味だったかな)というのが目立つなぁと。
確かに英語と日本語両方できると、かなりいいことがあるかなぁとは思えるだけに。

Tw302
捷運の駅の中に出ていた広告。
日本でもサービスが提供されている、メルクストーリアのようです。

捷運で松山空港まで行き、両替を済ませ屋上のデッキへ。

Tw303
屋上は無料で公開されていてこのようなモニュメントがあります。

Tw304
空港の注意書き。
よく見ると『焼肉禁止』と言うことが書かれていたり…。
これは台鐵の列車の中でも線路際で焼肉禁止みたいな電光掲示が出ていたから、けむりを出すことに対する例えなのかも。

Tw305
空港で気になるのは飛行機だけでなく設備も…。
ランプバスはどうやらネオプランのようで、前後に運転席がついているような雰囲気。
写真は出しませんが消防車は三菱キャンターとロウゼンバウアー パンターかな?と言う感じでした。

Tw306
国内線に使われる立榮航空のATR72-600。
日本国内では導入計画はあったものの、導入前に頓挫してしまい、日本国内では定期便でも飛んでいないはずで、なかなか見れない機材。

Tw307
空港の雰囲気はこんな感じ。
町のど真ん中にあって、福岡空港の場所に丘珠空港よりちょっと大きいくらいの空港があるような感じ。

Tw308
台湾でも地上係員が出発機に向かって手を振っている様子。

Tw309
到着した立榮航空のATR72-600。
ATR72シリーズは着陸後に片方のプロペラを止めて駐機場に入ることができると聞いていたのですが、実際にそれを確認できたのはある意味収穫かなと。

この後空港の売店で台湾の飛行機雑誌Airwayを購入し(どんなサイクルで出てるんだろう…)、捷運で市内へ戻る。

Tw310
空港最寄り駅と言うことで、フライトスクールのご案内の広告が出ていたり…。
双発機だからビーチクラフトバロンかな?
双発のライセンスを取るための実習機とか、フライトシミュレータでもよく見かける機種ではあるけれど。

Tw311
ちょっと気になって途中で降りてみた後山埤駅の様子。
なんかどことなく大阪の地下鉄の雰囲気と似たような印象を受けます。

Tw312
途中の駅に出ていたソーシャルゲームの広告。
平仮名で『の』とあるけれど、どうやら台湾オリジナルのモノらしい…。

Tw313 Tw314

Tw315 Tw316

Tw317 Tw318
台北捷運のマナーアップ等に使われるアニメーションを少し撮ってみる。
これはもっと注目されてもいいかなぁと思ったり。
高雄のインパクトがありすぎるというのもあるけれど。

台北の観光名所台北101へ。
Tw319
下から見上げたところ。

Tw320
エレベーターは三菱電機製で世界最速のもの。

Tw321
着いたのは89階、高さ382メートル。
日本で言うと東京スカイツリーの低いほうの展望台のちょっと上あたり。

Tw322
外を見ると、台北が盆地の中にあるのがよくわかるような。

Tw323
松山空港方面を望む。
空港までかなり近い感じ。
日本の航空法だと、高さ45メートルの水平表面規制に引っ掛かりそうなぐらいの場所にこんな高い建物が建つというのがちょっと驚きであったりするけれど…。

Tw324
台北101の全景の模型。
こんな形になっていたのねと…。
そういえばエバー航空のキティジェット、アラウンドザワールドの中にも描かれていたりするのがこの建物。

Tw325
台北101の中にある制振ダンパー。
これがあることで風の影響を弱くすることができるのだとか。

この後地下のフードコートで食事を済ませ、台鐵の松山駅へ。
Tw326 Tw329

Tw327 Tw328
台鐵の松山駅と四国の松山駅の姉妹駅締結を記念した展示スペースがあります。
JR四国8000系と台鐵TEMU1000(太魯閣列車)という振り子車同士、JR四国8600系と台鐵TEMU2000(普悠瑪列車)と揃えてあるのはなんらかのこだわりか。

Tw330
松山駅にも台鐵グッズを扱う台鐵本舗があります。
こちらは電車の自強号EMU100がモデルになっているこだわりのお店。
中を見るとグッズとか鉄道模型を扱っていました。

Tw331 Tw332

Tw333
捷運中山駅の壁に大きくJR東日本の広告が出ています。
日本人も多く台湾に行くけれど、台湾人も多く日本に来ているようです。
こういう形でお互いに行き来ができるように案るといいなぁと。
この壁の向こう側、確か三越だったような…。

今日はこれで終わり。
明日は日本に帰る日。

« 台湾遠征 2日目 高雄へ | トップページ | 台湾遠征 4日目 最終日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/63793214

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾遠征 3日目 台北周辺をぶらぶらと:

« 台湾遠征 2日目 高雄へ | トップページ | 台湾遠征 4日目 最終日 »