2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« なんでこう不正乗車って罪が軽く見えるのだろう… | トップページ | ニフティ30周年の歴史 »

2016年8月 4日 (木)

『夢の3Dプリンターはもう失速』という記事

ニューズウイーク日本版に『夢の3Dプリンターはもう失速』なる記事が載っているので紹介します。

記事をざっと読んだ感じだと、実物が思った以上に高く市場から評価されてそれがどうも原因のようにとれる内容があって…。

3Dプリンタ自体は技術的には枯れてはいるけれど、データを作るのにどうやらコツがあるようで、私もパソコンには3D CADソフトを入れて入るけれど、なんか使いこなせていないというのが事実であるわけで…。

個人的には3Dプリンターに興味のある層って一定数いるはずで、そういう人たちへのアピール不足とかもあるのかなぁとおもえたりもするし、仮に欲しいと思ってる人でも「もうちょっと待てばいいものが安く出てくるかも」と思って待ってる人もいるのかもしれません。

3Dプリンターを普及させたければ、まずは3D CADでデータを作れる人を増やさないとと思えるのは私だけではないと思う。

良く自動車のディーラーが系列に教習所を持っているように、そういう部分に投資をしないと失速するのはそうだろうなぁと思ってしまうわけで…。

« なんでこう不正乗車って罪が軽く見えるのだろう… | トップページ | ニフティ30周年の歴史 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/64009810

この記事へのトラックバック一覧です: 『夢の3Dプリンターはもう失速』という記事:

« なんでこう不正乗車って罪が軽く見えるのだろう… | トップページ | ニフティ30周年の歴史 »