2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 福岡に新たに連節バスの計画? | トップページ | トワイライトエクスプレス瑞風 先頭車が完成 »

2016年8月15日 (月)

台湾 立榮航空に特別塗装機

中央社フォーカス台湾の記事によると、台湾の立榮航空(UNI AIR)にサンリオとコラボした『バッドばつ丸』の特別塗装機がデビューするそうです。

記事についてはこちらから。

立榮航空はエバー航空のローカル部門を担っているような会社で、日本で言うところのANA Wingsとか日本エアコミューターに近い位置づけの会社として認識しているけれど…。

基本的にはATR72-600を使った国内線と、エアバスA320を使った短距離の国際線(確か日本には飛んでないはず…)を運航している会社であったりする。

確か最近までMD-90を飛ばしていたけれど全機退役して海外に売却(この機種を買ってくれるのはアメリカのデルタ航空くらいしかなさそうだけど…)したはずで…。

これでエバー航空とその系列の航空会社でのサンリオとのコラボ機材は8機になるわけで、この機材もどんな形になるのかちょっと楽しみ。
9月14日から台北松山~澎湖諸島の馬公を結ぶ路線に入るそうなので、もし台湾に行けるなら、前もって運航スケジュールをチェックしたうえで台北松山空港周辺で張り込みかな…。

色々と気になるところではあるけれど…。

« 福岡に新たに連節バスの計画? | トップページ | トワイライトエクスプレス瑞風 先頭車が完成 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾 立榮航空に特別塗装機:

« 福岡に新たに連節バスの計画? | トップページ | トワイライトエクスプレス瑞風 先頭車が完成 »