2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年9月6日 | トップページ | 2016年9月8日 »

2016年9月 7日 (水)

悪質なバス事業者に対する罰金を強化か?

中日新聞に悪質なバス会社への規制強化を行う方向で動いているという記事が出ていました。

念のため記事を検索すると、いくつもの地方紙もヒットしてくるので共同通信社配信の記事ではないかと…。

記事についてはこちらから。

安全確保を怠った事業者への罰金を100万円以下から1億円以下に引き上げること、そしてバス事業者の認可を原則5年の更新制(優良事業者は7年)とするとか、事業者の負担金で巡回する機関の設置とかかなり大きく動くような雰囲気を感じます。

現状の国の監査制度となると、監査員の人数が明らかに足りなく、重大事故等を起こした事業者に対しては事故後に監査に入るとかいうのが多かっただけにどのくらい変わるのかがちょっと気になるところ。
過去には騒音で近隣トラブルを起こした事業者の情報が運輸局にもたらされて、それで監査の優先度が上がったなんて事例も耳にしたことが…。

ある程度の巡回指導がなされることで、一発で認可取消になるような問題事業者は消えると思いたい。

個人的には、真面目にちゃんとやっている業者は評価すべき、ダメダメ業者はレッドカードを突きつけるべきと思っていたけれど、これが実現できる可能性が高いというのが評価すべきところだと思う。

« 2016年9月6日 | トップページ | 2016年9月8日 »